2013年04月23日

ウィンナコーヒー



ウィンナコーヒーの話をしていたら飲みたくなりました。
ので入れました。
わが家、常にハンパな量の生クリームが冷蔵庫に残っているのです。


image-20130423113649.png


が、カップの口が広すぎて(とはいっても普通のコーヒーカップですが)
生クリームでフタをする、という雰囲気にはちょと遠い。
やはり、ヨーロッパ風のあの小さなコーヒーカップでないと、
馬車の中で飲んでもこぼれない、くらいの仕上がりにはならないようです。
車内で飲むということは、ソーサーごと持って飲む、ということでしょうから
重さが負担にならないサイズである必要もあったでしょう。

普段はコーヒーはたっぷり飲みたい派なので、
マグや大きめのカップしか持っていませんが、
ウィンナコーヒーのために、素敵な小さいカップがちょっと欲しくなりました。


posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | 食べものの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月22日

「MADO」展@文房堂ギャラリー


田内万里夫も参加する「MADO」展、今日から神保町の文房堂で始まります。

このところカラフルな作品が多かったのですが、今回はストイックな白い作品群。


??-3.JPG


わたしはこれらの繊細なものが実は好き。
かなり大きな作品も出ますので、ぜひお立ち寄り下さいね!

http://mario-mandala.seesaa.net/article/356635690.html



M A D O @ 文房堂ギャラリー(神保町)
クドウヒロミ・田内万里夫・ナガツカモトコ・正成美雪・萬田康文

場所:文房堂ギャラリー 東京都千代田区神田神保町1-21-1 地図はこちら→
  http://www.bumpodo.co.jp/category/exhibition/page/2/
日時:4月22日(月)〜27日(土)/10am - 6.30pm(※最終日は5pmまで)

 ●22日:オープニング/ライブ/パーティー(5pm〜)
  【プリミ恥部/熊崎久実/マリオ曼陀羅/+???】
  http://www.facebook.com/events/100961200091950/?ref=22
 ●26日:トンチ→mixed by L?K?O(ライブ/5pm〜)
  【トンチ/L?K?O/+???】
  http://www.facebook.com/madoexhibition/posts/596227357055211
 ●27日:マスキングテープ・ワークショップ(1pm - 3pm)


posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | art | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

ゲルストナー@銀座



先日、銀座に新しくオープンするオーストリアのカフェの発表会に行きました。

そのカフェ「ゲルストナー」は1847年から続く、オーストリア王室ご用達。
コーヒーの上に泡立てた生クリームをのせた、
いわゆる「ウィンナコーヒー」発祥の店だそうです。
そのウィンナコーヒーができた理由を、今回始めて知りました。

王室の方々が馬車で移動するときにコーヒーを飲みたい、
でも揺れるとこぼれてしまう。
それを解決するために考えられたのが、
泡立てたクリームでフタをすることだったのだとか!


そうして生まれたウィンナコーヒーを現代風にアレンジしたものも
「ゲルストナー」銀座店では楽しむことができます。

そのひとつが、この「マリーアントワネット」。


image-20130422103622.png


オーストリア王室ご用達の老舗ゆえ、
ウィーンに旅行したときなどに、訪れた方もいらっしゃるのでは?
かのエリザベート皇后(シシィ)が
日本の天皇陛下に送るチョコレートをオーダーした記録も残っているのだそうです。

アレンジコーヒーは上の「マリーアントワネット」のほか
「シシィ」「ヨーゼフ1世」「マリアテレジア」「カール大公」
と、宝塚ファン的にも見逃せないネーミング。
もちろん、パッケージにもエリザベート皇后が描かれています。

image-20130422103645.png

ザッハトルテ、リンツァータルト、クグロフなどの伝統的な菓子をはじめ、
チョコレートボンボンなど、オーストリアらしいお菓子が揃います。
BGMにはウィーンフィルの演奏が常に流れるそうです。
「ピエールマルコリーニ」や「イルサンジェ」といったチョコレート屋さんが並ぶ
銀座の西五番街通りに5月1日オープン予定。
カフェゆえ平日は朝7時半から営業する、というのも楽しみ。
今度から銀座で予定があるときには、早めに行っちゃいそうですよ。



posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | お店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

トゲの木の若芽



夫の実家にて。
今年もいただきました、たらの芽の天ぷら!

image-20130417122113.png


芽をとるために栽培している、タラノキからとった芽。
スーパーとかで売ってるほんとの芽と違って、
もう少し伸びたたっぷりサイズ。
思う存分にたらの風味を味わえます。

http://oyako-gohan.seesaa.net/article/148661714.html

義母はそれはそれは料理がマメなひとで、
昼ごはんにもちょいちょいっと天ぷらを揚げてくれるのです。


先日は母のところから、ウコギの若芽をもらってきておひたしに。
ウコギは、米沢地方で食用を兼ねた垣根としてよく植えられているそうで、
直江兼続が奨励したもの、と言われているそうです。
トゲのおかげで外敵の侵入から守る垣根となり、
さらに若芽は食べることができる、実に理にかなった木なのだとか。
うちも庭に植えようかなあ。
庭に一か所スペースがあり、柚子、山椒、ウコギ、オリーブで迷っているのです。
基本的には和風な庭なので、和の木がよいだろうとは思うのですけれど。

そういえば、たらの芽にもトゲがあるわ、と思って調べてみたら
タラノキはウコギ科なのだそうです。
仲間だったのですね。
それぞれ若芽が美味しいはずでした。

posted by しょうこ at 00:00| Comment(2) | 食べものの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。