2008年05月04日

新にんじんの思い出

新にんじん ありがたさ増す 親の愛
 

今年もついにやって来ました〜、新にんじん!
ふさふさの葉っぱつきです。

大根にかぶ、にんじんと葉っぱのついた野菜を偏愛するわたしですが、
にんじんは格別。
大地や生協でも注文期間が2〜3週っていう旬の短さで、ありがたみが倍増します。
「新」にんじんていう名前もスペシャル感がありますよね。
無条件に興奮してしまいます。

いちばん好きなのはかき揚げなのですが、
今日は身も葉っぱも刻んで、えび・いかと一緒にピラフに。
ピーマンも入れたため、いまいち娘には不評でしたが、
わたしとしては大満足。
これを食べないと、春が来たって感じがしないんです。


660981892_2[1].jpg


とにかく我が家の春には欠かせない新にんじん。
去年、本を作っていたとき、どうしても春のレシピに載せたい! 
と決めたものの、撮影時期が微妙に早すぎ、葉つきにんじんが手に入らない・・・! 
という困った状況になりました。

前に無農薬野菜を送ってもらっていた、義母のお友だちの農家さんに頼もうかなあ、
と考えていたところ、義母は近所の家庭菜園やら農家やらを訪ねまわって、
きれいな若い葉っぱをまだつけたままのにんじんを何本ももらい、
塗らしたキッチンペーパーに葉っぱを包んで送ってくれたのでした。

今さらですが、あらためてお義母さんありがとう!
無事にあのページができたのも、お義母さんのおかげです。

posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。