2013年04月16日

ピザのデリバリーボックス





週末、息子の保育園のお友だちが遊びに来ました。
その後、別のお友だちの家での二次会へハシゴ。
昼に余ったピザ生地を焼いて持って行こうということになり、
お友だちのお父さんが、ビールの箱を使ってデリバリー用の箱を作ってくれました。

のが、これ。

image-20130408043902.png

なんと二段構造です。
しかもコーナーにはすべりどめつき。


image-20130416105714.png


すごい技にびっくり。
いろいろな特技のある人がいるんだなあ、とあらためて感心します。

image-20130408043910.png


ちなみにこのお父さん、工作のみならず、絵もプロ級に上手です。
映画関係のお仕事をしていたのですが
飲食系に変わろうと、これから新たなチャレンジをするのだとか。
こんな器用な方なら、さぞ美味しいものを作れるのだろうなと思います。
実際、以前おうちにお邪魔したときには、
次々と天ぷらをあげて振る舞ってくださり、本当に美味しかったのです。

40を超えての転身をしようとしている身軽さも素晴らしい!
わたし自身、かろうじて30代ではあったものの
ムリヤリな方向転換をして、まだ地も固まらずジタバタしているので、
そういう方がこれからどうやって頑張って行くのか、固めて行くのか、
本当に嬉しく、楽しみでもあります。
お店、ぜったいに行くからね!



さて。
二次会でのイベントはこちら。
「女子高生の間で流行ってるって、テレビでみた」
と、あるお母さんが持ってきた、コアラのマーチ。
箱の真ん中あたりを軽く握って、ひたすら20分ほどふり続けると、
クラッカーが砕け、チョコレートが溶け、大きなチョコボールになるというのです。
半信半疑でみんなで試したところ。

できました!

image-20130408044005.png


チョコレートが溶けてまとまっているので、ベタベタの仕上がりではありますが、
大きなチョコボールに。
子どもたちがフォークで分け合い、あっという間に食べてしまいました。
ので、味はわからないのですが、
美味しく食べるためには、冷蔵庫で冷やしたほうがよいだろうと想像しております。
ネタとしては面白いので、次回のパーティではぜひお試しを。



posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。