2012年09月14日

週末のイベント



9月ですね。

夏休みのこと、いろいろ書こうと思ううちに
あっという間に9月もなかば・・・・・・
またしても月刊ブログになってしまいました。すみません。

これまた、ついごぶさたしてしまう父に電話をし
「よく考えたらさ、パパももう70過ぎで立派なおじいさんだよね。
 もっとマメに電話して様子聞くようにするね」
と、とってつけたように言ってみたところ
「電話しなくていいから、ブログをアップしなさい」
と諭されてしまいました・・・・・・。

そうこうするうち、お弁当に入れる野菜も、すっかり秋になりました。
れんこん、かぼちゃ、さつまいも。そして、すだち。

image-20120915203901.png


この8、9月、落ち着かずばたばたしているのは
実はわが家、引越をするからなのですが、
それについては、また後日書くことにしまして
今日は週末のイベントのお知らせをば。


今週末と来週末、住宅展示場でのイベントでセミナーを担当することになりました。
「ホームパーティについて」
というざっくりとしたテーマなのですが、
いまある食器でのおもてなしなどについてお話しつつ、
簡単なパーティフードの試食なども用意してまいります。
お近くの方は、ぜひお立ち寄り下さいませ。

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

9月16日(日)、17日(祝)
立川 ハウジングワールドにて
http://www.abc-housing.co.jp/digicata/syuto/tachikawa/index.html?pagecode=1
10時30分〜、13時〜、15時30分〜(各30分)

9月22日(土)、23日(日)
武蔵小杉 SUUMO住宅展示場にて
http://suumo.jp/edit/tenjijyo/event/
10時30分〜、13時〜、15時30分〜(各30分)


料理教室、アロマキャンドルづくり、バスボムづくり、ハーブ寄せ植えづくりなどなど
楽しいコーナーが盛りだくさん(しかも、ほとんどのブースが無料)!
住宅展示場が、そんなに楽しいイベントスペースになっているなんて知りませんでした。
わたしも隙間の時間にいろいろ見てきたいと思います。


posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | お仕事情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

午後3時のご褒美スイーツ、リニューアル!



先の秋野菜弁当を持って、
古巣である阪急コミュニケーションズへ行って来ました。

仲良しの先輩後輩と、宝塚トークのお弁当。
楽しかった〜。
わたしはなんで、こんな楽しい会社を辞めてしまったんでしょう。


image-20120915203916.png

左から
東京宝塚劇場で9月14日から始まった花組『サン・テグジュペリ/CONGA!』
宝塚大劇場で10月8日まで公演中の宙組『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』
そして宝塚歌劇の機関誌「歌劇」(毎月5日発売)。
詳細はこちら → http://kageki.hankyu.co.jp/
元社員として、宣伝しておきます(笑)。




さておき。
宝塚弁当だけをしに行ったわけではなく。

10月から、フィガロ.jpで連載している
『午後3時のご褒美スイーツ』が大リニューアルします。
2年前の9月13日にスタートしたこの連載。
毎日、だらだらとお菓子を食べたり、作ったり、写真を撮ったりしながら
連載もいつの間にか450回を越えていました。
「とりあえず500回を目指そう!」
なんて話していたところ、担当さんが変わりまして
10月から大リニューアル、というワクワクするような話になったのです。

それに向けて、ただいま総集編を絶賛掲載中。

http://madamefigaro.jp/sweets/

そちらもご覧いただきつつ、
10月からの新連載もよろしくお願いいたします!


posted by しょうこ at 10:00| Comment(0) | お仕事情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

名残りのバジル



先日、2週に渡って住宅展示場での
「ホームパーティセミナー講座」というのを担当してきたのですが、
そこでのイベントで、ハーブの寄せ植えを2鉢作ってきました。

image-20120925164210.png

レモンバーベナとローズマリー、そしてパイナップルセージ。

10年以上前、母と畑を作っていたころには
たくさん植えていたハーブ。
しばらく離れておりましたが、
この2鉢ですっかりハーブ熱が再燃!

早速、シーズン最後のバジルの苗を買って来ました。


image-20120925164227.png


ほんとはもう、バジルが育つ季節じゃないんですが。
50円だったんだもん。
4鉢買っても、200円。
スーパーでパックに入ったバジルを買うより安くていっぱい、
という感覚で買ってきました。

というのもですね。
わたし、バジルソースが大好きなんです。
それもバジルとにんにく、塩、オリーブオイルだけのシンプルなやつが。
それだけシンプルなものは、輸入品や高級スーパーを探してもなかなかない。
みんな松の実やパルミジャーノが入っていたり、酸味がよけいだったり。
これだけは、自分で作るものに勝る味はありません。

松の実やパルミジャーノが入ったものもリッチで美味しいですが、
タンパク質が入る分、冷凍にしてもどうしても劣化します。
しかも、使用範囲が狭い。
エビのカラを向いてマリネしてグリルに、とか
豚肉や鶏肉をソテーにして仕上げにちょっと、というような使い方には、
塩、オイル、にんにくのみのシンプルソースが絶対に必要なんです。

昨年はサボってしまい、冷蔵庫からバジルソースのストックがなくなり、
かなり淋しい思いをしたこの春夏。
ついつい、たくさんの葉っぱが手に入るまで、と待っていたけれど、
ぼーっとしている間に、あっという間に10月も手前。
この葉を摘んで、とりあえずのひと瓶を作ります。

急に寒くなってきたので、残りの苗はわき芽が少しでも伸びたらラッキー、
くらいの感覚で、ゆっくり見守ってみようと思います。

家が落ち着く来年こそは、ハーブも増やしたいなあ。
夜になると、レモンバームやカモミールが香ってきた畑のことは、
いまでも時々思い出します。
うちの庭はプランターしか植えられないけれど、
ミント、オレガノ、セルフィーユ、それにタイム。
愛読していた広田せい子さんの本を引っ張り出して
秋植えのものがあるか、調べてみようっと。




posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | 食材の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

バジルソース



バジル、無事にソースになりました。

本当に少量ゆえ(計ったら30gほど)
ジャムの小瓶1つぶん。

image-20120926153508.png


このバジル30gに、にんにく1かけ、塩小さじ1、オリーブオイル大さじ2〜3ほど。
適当にフードプロセッサで攪拌します。

この倍くらいあったほうが、混ぜるのもうまくいくのですが、
倍くらいないと、とついつい作業を後回しにしてしまうので、
これっぽっちでも、きちんと作れたことに大満足!

今晩はこれを使った料理にしようと思っていたのに、
うっかりサバなど買ってしまいました。
どうしようかなあ。


posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

バジルと豆苗



作ったバジルソース、パスタにしました。
塩豚と豆苗のリングイーネ。

image-20120927103034.png

仕上げにさっとバジルソースをからめます。美味しい!
ポイントはもちろんバジルですが、もうひとつの主役が豆苗です。

今週、敬愛するフードコンサルタント、サカイ優佳子さん主催の会に参加してきました。
「非常食でも大活躍 Let’s 乾物with スプラウト」というタイトルで、
お得意テーマの乾物とスプラウトを合わせたお料理をいただきましたよ。

image-20120926153538.png


スプラウトとは、もやしも含まれる、つまり種(マメ)から芽が出た状態の野菜。
ブロッコリースプラウトやカイワレ、豆苗なども仲間です。
種(マメ)で保存しておいて、水につけると3〜7日で野菜として食べられる。
冒険家がヨットでの世界旅行に持っていくという、まさに非常食的野菜なのだそうです。
そういえば、映画『南極料理人』でも冷蔵庫のなかでもやしを栽培していました。

そこで、さっそく豆苗。
可食部を切り取ったあとの根っこを水につけておけば
また7日ほどで芽が伸びてきて食べることができるのですって!
知らなかった! そんな楽しい話を聞いて、買わないわけにはいきません。

image-20120927103115.png

もちろん、試してます!
楽しみ〜。

母は、大根やにんじんの葉っぱはもちろん、小松菜まで
キッチンで水につけて栽培しているのですが
(そうすると、食事の彩り程度のグリーンは育つのだそうで)
なかなか自分で育てたことはありませんでした。
これをきっかけに、わたしもいろいろ育ててみようかな。

サカイ優佳子さんの最新刊『乾物Every Day』も素晴らしい本です。

ぜひ見てみて下さいね。



posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | 晩ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月29日

豆苗栽培記



先日の豆苗、買って上の芽を食べたあとは

image-20120930115427.png

こんな状態でした。
パッケージの説明によると「7日ほどでまた収穫できます」とのこと。
朝晩、水をかえながら

2日め

image-20120930115349.png

4日め

image-20120930115406.png


着々と育っております。


豆苗、中華料理の炒めものとか、本当に美味しいですよね!
グリーンピースを発芽させた芽です。
アメリカに住んでいたころ、大好きでした。

が、サンフランシスコの中華街で注文しても
「あれは、新年のあとしばらくくらいしかないよ」。
つまり中国のニューイヤー後、2月から4月くらいまでしかない、
と断られることが多く、非常に食べられる季節の短い食べものだと思っておりました。
その思いこみで、日本の中華料理屋のメニューで見ても、
「どうせいまの季節には出ないわ」
と長らく食べる機会が減っていた野菜だったのですが。

いつのまにか、カイワレとかブロッコリースプラウトのようなパッケージで
スプラウトとして一年中売られる商品になっていたんですね!
恥ずかしながら、まったく気づいておりませんでした。
しかも、買った後にももう一度収穫できる。
(FBでの情報によると、2回収穫する強者もいるそうですが)
青臭くて嫌うかな、と思った子どもたちも喜んで食べたので、
これから当分、わが家には豆苗が登場することになりそうですよ〜。

豆苗の発売元、村上農園のサイトには、
再収穫までの成長が見られる動画までありました。
ご興味ある方はぜひ。
http://www.youtube.com/user/murakamifarm


posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | 食材の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。