2012年04月12日

4月11日の晩ごはん



今日の晩ごはん

image-20120416134755.png

 シュウマイ
 野菜と卵のスープ
 わかめとキュウリの酢のもの


新タマネギのシーズンになったので、
角切りの新タマネギをごろごろ入れたシュウマイに。
ちょっとポロポロしますが、家で食べるには十分かなあ、と思いまして。

一見、面倒そうな料理ですが、
包んで蒸し器に入れてしまえば、
その間にスープやほかの野菜料理も作れます。

ほんとは挽肉+新タマネギでメンチカツにしようかなーとも思ったのですが
体重が気になるお年頃の娘のために蒸し物に。
(↑自分の体重は気になってないんですか、というツッコミはなしでよろしく!)
余分な脂も落ちて、ちょっとだけヘルシーな気分です。
ミニ蒸籠に一人分ずつ並べれば、シュウマイも立派なメイン料理になりました。


新タマネギのシュウマイ(皮30枚分)

豚ひき肉 220g
新タマネギ 中1個
グリーンピース 適量

<調味料>
 酒 大さじ2
 醤油 小さじ2
 砂糖 ひとつまみ
 塩、こしょう 少々
 ゴマ油 小さじ2
 片栗粉 大さじ2

1.新タマネギは8mm角に切る。

2.ボウルに豚ひき肉を入れ、よく練る。

3.調味料を加え、よく混ぜる。新タマネギも加えて混ぜる。

4.皮に包み、蒸気の上がった蒸し器に入れて12〜15分ほど蒸す。


posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

料理教室します。



5月13日(日)に料理教室をさせていただくことになりました。

育休復帰の方向け、ですが、
日頃のごはんに困っていらっしゃる方にもぜひ。
基本の基本の作りおきタレと活用、野菜の下ごしらえなどを
実習つきで体験していただきます。

日時: 5月13日(日)11時〜15時
場所: 渋谷区文化総合センター 大和田
会費: 3,000円(カップルは5,000円)

詳細・お申し込みはこちらまで → 詳細・申し込み


詳細を以下に貼っておきますね。

*********************************

□■日本ワーク/ライフ・バランス研究会 2012年第2回勉強会■□
 『育休復帰前に覚えよう!時短でおいしい料理教室!
   〜作り置きから広がる簡単アレンジメニュー〜』


「育休復帰したら料理どうしよう!?」
「短時間でどう作ればいい!?」
そんなお悩み持ってませんか?

今回は特に育休復帰前の方、必見です!
もちろんワーキングマザーの方にも大注目な内容です!
ゲスト講師に料理研究家の田内しょうこさんをお迎えし、
時短料理の数々を学びます♪

30分でしっかり3品!
作り置きを使えば、簡単アレンジメニューを短時間でつくることができます。
育休復帰前で不安を抱えている方や、忙しいワーキングマザーの皆さん、
この料理教室を通して家事と子育ての両立を目指しましょう!
みなさまのご参加をお待ちしております♪

■タイムスケジュール
11時00分 開始
11時00分〜12時30分 グループワークによる料理&レクチャー
12時30分〜13時15分 食事&団らん
13時15分〜14時45分 後片付け
14時45分〜15時00分 振り返り(アンケートなど)
15時00分 終了


■講師プロフィール
料理研究家・ライター
田内しょうこ氏

公式ブログ おうちのごはん
http://oyako-gohan.seesaa.net/
忙しいママが楽しくおうちのごはんを手作りできる方法を探求している。
著書に『働くおうちの親子ごはん』(英治出版)、
『自家製ミックス粉でつくる、なつかしいママの味』(マーブルトロン)など。

■ファシリテーター 堀江由香里
特定非営利活動法人ArrowArrow 代表理事
http://arrowarrow.org/top.html

「子育てや介護等の理由に左右されず、仕事が当たり前に続けられる社会の創造」
をビジョンに、2010年7月より活動。2011年法人化。
”仕事を当たり前に続けられる企業”を増やす為、企業に対して
『産育休取得前から復帰前後までの一括サポート』を実施。
また、ライフイベントを迎える女性向けの各種研修も行っている。


■日時2012年5月13日(日)
11時00分―15時00分(開場:10時45分)

■参加費 3,0000/人・夫婦参加5,000円/カップル(税込)
 ※当日お支払下さい
 ※小学生以上のお子様は同伴可能です
   事前に人数をお知らせください

■当日の持ち物
・空のペットボトル(500mlサイズ)
・エプロン
・バンダナ/三角巾
・布きん

■主催
日本ワーク/ライフ・バランス研究会
HP:http://maglog.jp/worklifebalance/index.php?module=PB
公式ブログ:http://jwlb.seesaa.net/

日本ワーク/ライフ・バランス研究会は、NPO法人フローレンス代表駒崎弘樹と、
NPO法人ArrowArrow代表堀江由香里が代表を務める団体です。
現在はNPO法人ArrowArrow(http://arrowarrow.org/top.html)が事務局を務め、定期的にワークライフバランスに関する勉強会を開催しています。
(過去の勉強会の様子などは、公式ブログからご覧いただくことができます。)



詳細・お申し込みはこちらまで → 詳細・申し込み



posted by しょうこ at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

2012 春休みのお弁当



新年度ですね。

子どもたちも3年生と保育園年長に進級。
小学校の給食も始まりました。

遅ればせながら、今年の春休みのお弁当です。

とりいそぎ写真のみですが・・・
(いまのパソコンとブログが相性がイマイチで、
 ブログの編集がひと苦労なのです・・・なんて、最近の滞りの言い訳ですが!)



image-20120415201424.png


image-20120415201443.png


image-20120415201458.png


image-20120415201511.png


image-20120415201526.png


image-20120415201603.png


image-20120415221216.png


image-20120415201630.png


image-20120415201655.png




posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | お弁当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

新学期は楽しいばかりじゃない



夫が海外出張中です。

「せっかくだから、なにか特別ごはんしよっか!」
と声をかけると、子どもたちの答えは

「カップラーメン!」
「ピザ取ってみたい!」

・・・・・・特別ごはんがそれ?!

日頃、どれだけ抑圧されているんでしょう(汗)。
コンビニのおむすびが羨ましいという娘に「いやあ、また今度ね」
マックのハッピーセットが買いたいという息子に「そのうちね」
とのらりくらりと過ごしていて、子どものため、みんなのため、と思っていましたが
カップラーメンに宅配ピザが特別ごはんだとは・・・・・・。とほほ。
(わたしは実はチキンラーメン好き。子どもに隠れて食べてます^^;)

結局、娘の希望でピザに決定。
やるならとことん、とコンビニにコーラの1.5リットルボトルも買いに行かせます。

pizzarosso.jpg

画像はイメージです。<実際の晩ごはんはピザーラポケモンセット>


カップラーメンが晩ごはんはあんまりじゃろう、というのもさることながら、
3年生になってクラス替えをし、いまだにクラスに馴染めずストレスが溜まっている
娘になにか楽しいことをしたい、と思いまして。

6日に新クラスが始まってから

「前のクラスにいますぐ戻りたい」
「先生がいやだ」
「誰も話しかけてくれない」
「前のクラスの子に会っても話しかけてくれない」
「隣のクラスだったらよかったのに」
「学校行きたくない」

と毎日のように泣く娘。
学童で仲良しの子、前のクラスで仲良しの子とみんな別れてしまい、
新しい環境になかなか馴染めていないようなのです。
全4クラスあるのだから、少なくとも前のクラスメートは新クラス4分の1はいるはず。
のに「誰も知ってる子がいない」とはさすがのネガティブ思考全開ですが、
環境の変化に弱い性質なのはわたし譲りゆえ、叱咤激励することもできず。


  ・・・・・・最初は誰もたいへん、必ず絶対に慣れる、楽しくなるから。
  みんなも緊張してるから簡単には声かけられないと思うから、
  気になるなら、自分が頑張って声かけてみたらいいよ。
  それもしんどかったら、黙って座って様子見てたらいいよ、
  少しずつお話できる人もできると思うよ。
  先生だって、いきなり37人も新しい生徒ができたらたいへん。
  あなたはどんな子なのかな、って知りたいと思うから
  少しずつお話して、あなたのことも知ってもらうといいと思うよ。
  クラス変わっても、朝にいつものお友だちは迎えに来てくれるでしょ。
  学童のみんなもいるでしょ。
  そんなお友だちが一人でもいたらそれでいいんだよ。
  「隣の芝生は青い」って言葉があってね、
  お隣のクラスは楽しそうに見えるんだよ・・・・・・


と日々、手を替え品を替え説得するうち、
自分自身の情けなーい思い出が蘇ってきました。

中学では、緊張のあまり5月まで37℃越えの微熱が続き、大病院にまで行かされたこと。
高校では、いまひとつ馴染めないまま、できた新しい友だちはひとり。
ほとんど中学から一緒に進学した友だちとだけ交流して静かに3年間を過ごしたこと。
高卒直後に飛び込んだアメリカの大学では、結局、現地に住む中学の同級生に頼りきり。
思い切ってひとりきりで転校したら、3ヶ月間、生理が止まってしまったこと・・・・・・。

いやあ。
とても娘のこと、説教できたギリじゃありません。
「子育ては自分育て」というちょっとこそばゆい言葉がありますが、
こういうときにはその言葉を思い出します。
はたして自分は本当に、あの頃に比べて成長できてるの・・・・・・?

でもだからこそ。
もっと気楽に考えたらいいよ。
友だちが出来なくたって過ごしようもあるし、
気の合う友だちに会える時期も会えない時期もある。
それは自分が招いていることもあるし、単に運が悪いこともある。
でも長い目で見たら、そんな悩みもほんのいっときのことで、
あとから振り返るときっと、みんなつじつまが合うんだよ、と伝えたいなあと思うのです。

自分自身、気難しい思春期を過ごしたからこそ、
難しい時期があっても構わないし、いっぱいいろいろ考えたらいい。
人としての道さえ踏み外さなければ、と思っています。
いやあ、バカだったよなあ自分! といま思うし、
娘にはムダな回り道してほしくないなとも思うんですけどね。


最近の女の子は成長が早いと言います。
わたしが小学校高学年や中学で直面したような友だちとの問題に
2〜3年生にして早くもぶつかろうとしている。
その悩みや苦しみを聞いて、きちんと応えようとすることは
すでにしんどい作業になってきていますが、
これから10年は続く難しい時期を
子ども自身が避けることなく正面から受け止めて過ごしていけるよう
できる限り応援し、味方になっていたいなと思います。
パパとママだけは絶対に助けてくれる、
そういう確信が、少しでも子どもの強さになるといいなと願いつつ。

そして、娘が新しい環境で居場所を探そうと苦しんでいる姿を見つつ
こわがることなんて何もないのに。
ちょっとくらい転んだっていくらでもやり直せるのに。
もっと外に向かっていったらいいのに。
そう思う自分に、またはっとします。
それ、わたし自身はちゃんとやってる?!

情けはひとの為ならず。
助言もひとの為ならず。
ひとに言うことは自分に返ってくる言葉なんだなあ、とあらためて思います。
「使ったものは置きっぱなしにしない!」
「朝の持ち物はもう一度かくにんしなさい〜!」
とか子どもに日々言うことって、自分が苦手なことばかり。
そう思うと、ときには面倒な子どもの悩みも、
自分を見つめ直す機会だとありがた〜く思う新学期です。






posted by しょうこ at 00:00| Comment(4) | 子どものこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。