2012年02月04日

2012 節分

節分、どうされましたか?

今年は、お世話になっている方々が運営している
世田谷線松陰神社にある、古民家mamasでの恵方会へ。
いまいち恵方巻きが生活に根づいていないわが家、
節分イベントはこれ一本に絞って(つまり家では節分は割愛して)
張り切って参加して参りました。



古民家ママスは、古い民家を開放しての、
ママと赤ちゃんのための集いの場。
この広い場所を使って、ながーい恵方巻きをみんなで作って食べよう、というイベント。

どのくらい長いかというと、


image-20120205052828.png


これをみんなでエイヤッと巻いて



image-20120205052938.png



こんな仕上がりに。


恵方巻きそのものも初めてだった子どもたちは大喜び!


赤ちゃんたちに混ざれば、小学生の娘、4才の息子は立派にお姉ちゃんお兄ちゃん。
赤ちゃんの相手から、きゅうりや卵焼きを並べる係まで、なかなか役立ってくれました。

かんぴょうにしいたけ、伊達巻き、きゅうり。
とスタッフの方々が用意してくださった手作りの具がたっぷり入った太巻きは
本当に本当に美味しかった!
きちんと、ひとつひとつが美味しいと、美味しいものはできるんですね。
当たり前のことですが。
本当に美味しかったんです。

日頃、太巻きにはまったく興味のなかったわたしですが、
こんなに美味しいなら、来年は頑張ってみようかな。




さて、家では3日、庭に向かって豆まきをしたのですが、
的につかったのが、夫が板に試し書きしたマリオ曼陀羅。

「オニはーそと!」

と盛大にばちんばちんと板に向かってマメをまいたものの、ふと気づいたのか

「絵を描けるオニも追い出しちゃった!」

と息子は半泣きに。
息子にとっては、パパの絵は大事なものなんだなあ、とあらためて驚きました。

パパはもちろん

「曼陀羅にぶつけたら、絵がうまくなるんだ!」

納得したようなしてないような顔で聞いていた息子ですが、
せっかく最近ようやく絵を描き出したのだから、
絵にぶつけたから絵が上手くなる、と信じてくれますように。
オニを追い出したから絵が描けなくなった! と4歳で思い込むのも可哀想ですからね。


ちなみに、今年追い出したオニは

息子「暴れん坊オニと夜ふかしオニ!」

娘「おこりんぼオニ!」

わたし「めんどくさがりオニ!」

と、娘とわたしは2年前とまったく同じオニだったことが判明。
人間、やっぱりそうそうは変わらないんですね・・・・・・。


息子よ、大丈夫。
もしも絵が描けるオニに豆まいてしまったとしても、
豆まいたくらいじゃ、「絵が描けるオニ」もたぶん出て行かないよ!
夜ふかしオニには出て行って欲しいから、このことはまだ教えてあげないけれど。










posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

世田谷の古民家mamas


さて、以前にもご紹介しましたが
昨日行ってきた古民家mamasはこんなところです。

http://ameblo.jp/kominkamamas/


世田谷線松陰神社駅近くにある、古いおうちを
ママと赤ちゃんたちのために解放しているスペース。
毎週月曜日11時から15時まで開催されているそうです。
最近プチリニューアルをし、ますます便利な空間になりました。

畳と縁側のある広い場所で、赤ちゃん連れのママが集う、
いわば児童館の民家版みたいな場所。
お弁当を持ち寄って、お母さんたちが集まっているそうなんです。
絵本やおもちゃがあって、お母さんたちのための本もたくさん揃います。

うちも、もう少し小さいときにこんな場所があればなあ、
と羨ましいような、ゆったりしたスペース。

お近くの方は、ぜひ立ち寄ってみて下さいね。


posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | 子どものこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

2012 バレンタイン



happy valentine's day!

でした。



最近夫が忙しく、夜も遅かったので、
バレンタインディナーはがっつり肉系。


2012VD3.jpg

豚肉ソテー りんごとレーズンソース
マッシュポテト添え


豚肉ソテーは、とっても簡単でとっても美味しい!
ぜひお試しを。


豚肉ソテー りんごとレーズンソース


豚ロース とんかつ用肉 4枚
塩、こしょう 適量
白ワイン 1/2カップ
りんご 1個
レーズン 1/2カップ
粒マスタード 大さじ1


1.豚ロース肉の筋を切り、表面に塩こしょうする。りんごは皮をむいて4つに割り、それぞれを4〜5枚の薄切りにする。

2.フライパンを熱し、豚ロース肉を重ねて背の脂身のところがフライパンにあたるように立てて入れる。

3.脂身にいい焼き色がついたら、フライパンに肉を広げて焼き色がつくまで中強火で焼く。

4.肉を裏返し、さっと焼き色がついたら一度取り出す。

5.フライパンにバターを溶かしてりんごをさっと炒め、レーズンも加える。

6.フルーツを端に寄せて4の肉を戻し入れ、肉の上にフルーツをのせ白ワインを加えてフタをして5分ほど煮る。

7.粒マスタードを加え、全体をよく混ぜる。水分が少ないようなら白ワインを適宜足す。

8.豚肉の上にりんごとレーズンを盛る。


※今日は白ワインで白っぽく仕上げたかったので、りんごの皮をむきましたが、
皮をつけたままだと全体が赤く綺麗に仕上がる、とこないだ教わりました。
赤ワインでこっくりと仕上げたいときには、ぜひ皮つきで。



2012VD2.jpg


本来、チョコレートは買う派なのですが、
今年はクッキーではなくて友チョコを作りたい、という娘とチョコレートを作りました。
チョコと生クリームを混ぜて溶かし、チョコレートカップに流し込み。
自宅用には、それを丸めてまわりにチョコレートをかけてトリュフ風に。

チョコレートは本気でやると、溶かす温度だとかテンパリングだとか
結局プロの技がいちばん、と思っているのですが、
自宅トリュフは思いのほか美味しかったです。
たまには家で作ってもいいかなーという気にはなりました。


次回のために、備忘録。

2012VD1.jpg


娘の手作りチョコ

生クリーム 35% 200cc
スイートチョコ  270g 

ややゆるいけれど、フィリングには最高。
来年はこれに+リキュールを試すべし。
コワントローとかブランデー。
シャルトリューズもぜったい美味しいはず!

なんだか、いますぐにでも作りたくなってきましたよ。
こうして好みの味にカスタマイズしていけるから、おうちのごはんやお菓子って楽しいんですよねえ。


posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

明るさは正義? その2



ちょっとごぶさたしてしまいました。
わが家にも来ておりました。インフルエンザ。


それが、くっきりはっきりインフルエンザ!
なら気持ちがよいのですが、
上の娘は、インフルエンザだった、らしい。
下の息子は、なんだか微熱が続く、けど発症しない。
という中途半端な状態で足かけ2週間弱。
勘弁してくださいよう。
思えば、去年も2月はインフルエンザで何日もつぶれていたのでした。


今回は幸い、息子は微熱が下がれば元気いっぱい。
大熱のお姉ちゃんに便乗してお休みし、浮かれ放題で数日過ごしていたわけですが。

いよいよ今日から登園するぞ、という昨夜

「お願い。明日もお休みさせて! 
 絶対あさって行くから。おねがい〜!!」

と号泣しながら土下座までしてましたが、
お風呂に入ったらあっさり気分も変わり

「明日、ほいくえん?
 女の子たちにもっとモテるように、もう1回あらおうっと!

と2回も石鹸ぶくぶくで身体を洗い出す始末。
しかもよくわからないジョジョポーズをしながら。

・・・もっとモテるように?!
しかも、そのポーズなに?!?!

わが子ながら、この4歳児の思考と行動には口が開きっぱなしです。
生まれながらにして、そういうモチベーションを持ち合わせている子っているんだなあ、と
まさか自分の子を見て知ることになるとは、思いもしませんでした。
しかも、ごく自然によくわからないポーズをとって決めている。
教えられなくても、自然にポーズをとることができる子がいるってことも
この息子の毎日を見るまで信じられませんでした。


チャラ男ぶりにもますます磨きがかかり、→12月の息子。
先日一緒に遊んだ友人の娘@小1には

「ほいくえんのみんなより、かわいい〜〜〜」

とニコニコと言い放ち、
それで気をよくしたその子と結婚式ごっこまでしてました。
あとから聞くと、その子は結婚の約束していたクラスの男子を断ってしまったのだとか!
どうしよう。
うちの息子、
「好きな子いる?」と聞くと
「みんなすき〜。みんなかわいいもん」とニヤニヤしてるような子なんですけど!


そんないつもポジティブなチャラ男の作った「みかんマン」。
こんな顔まであほっぽい。


iphone/image-20120209203324.png


このみかんマンのように、明るく大きくなって、
願わくは、別れた女の子からも恨まれないような、
せめて正真正銘の明るいバカになって欲しいと思っております・・・。





posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | 子どものこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。