2012年01月05日

あけましておめでとうございます


あけましておめでとうございます。

今年も始まりましたね。
どうぞよろしくお願いいたします。


さて、去年の新年ごあいさつにならって2011年を振り返ろうと思います。
あまり変わり映えしない内容になりそうですが……。


2011年は

・DSソフト『くまのプーさん 100エーカーの森のクッキングBOOK』が発売され、
 お料理の仕事の多様さに驚かされた年になりました。
・ツイッターに早々にあき、2011年後半はフェイスブックに移行しましたが、
 またツイッターのころとは違う、懐かしい方々との出会いがありました。
 ネットってすごいですね。
・3月の東日本大震災は忘れることのできない出来事で、また、原発事故があったことで
 この先何年何十年もわたしたちの生活も変わってしまったんだな、
 となんとも言えない無力感に襲われることも多い年でもありました。
 東京でのんびり過ごしているのに甘えたことを言っていてはいけないのですけれどね。



2012年は

☆ 翻訳、ウェブ、雑誌といろいろなジャンルのお料理仕事を頂いているので、
 ひとつひとつ、きちんとこなしていきたいと思っています。
 とりあえず、1月18日発売の『edu』(小学館刊)で9ページほど載せていただきます。
☆ 本当に単発になってしまった料理教室を、きちんと始めなくては。
☆ 『親子ごはん』で始めたワーキングマザーへの発信、という初心に帰り、
 いろいろ企画していきたいと思います。
☆ 300回を超えた『午後3時のご褒美スイーツ』
 このまま、今年いっぱい頑張って500回超えを目指します。

いろいろ手広くやっているように見えるかと思いますが、
意外にひとつのことしか集中できない性質なので、ムリせず焦らず、
ひとつひとつ、今年も地道に進んでいきたいと思います。

とりあえず。
みんな健康に楽しく過ごせますように。
大きな天災や災害が今年は起きませんように。

みなさんにとって、よい一年になりますように。

今年もどうぞよろしくお願いいたします!


posted by しょうこ at 00:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

デジタル世代の子ども



突然ですが。

携帯電話を追加しました。
半年前に画面液晶がつかなくなり、iPhoneを買ってみたのですが。
友人たちが8割方、iPhoneと普通の携帯の2台持ちにしていて、
なんでなんだろう? と思っていたのですが、ようやく理由がわかりました。
家のなかでの電波が悪く通話はロクにできないわ、
家族はみんなドコモゆえ通話料は高いわ、で
通話用のドコモ携帯を一台買い足したのですが。



持ち帰った電話を「新しいスマートホン、スマートホン!」と息子は大喜び。
「写真撮っていい?」
というので、写真だけならいっか、と渡すと
あっという間にサクサク作業し、撮影開始。
え、その電話の使い方わかるの? なんて聞く間もなく
フラッシュをつけたり消したりまでできるではないですか!

びっくり。
とにかく、びっくり!
デジタル世代に当たり前に育つって、こういうことなんですね……。


で何を撮っているかと思えば、
お菓子を出してきて、布やら紙やらを敷いて、とつぜんスイーツ撮影。
わたしの使っている、自家製レフ板まで持ち出して立て、
しっかり撮影しておりました。

撮れた写真がこれ。


soraphoto.jpg


手前のレフ板まで写っているのはご愛敬ということで。

それにしても、子は親の背中を見て育つといいますが、
日頃のわたしの撮影を見ているんですね〜。
これはまあ、いいマネですが、
迂闊なことはできないわ、とぞっとする思いでしたわ。
ほんと、いろいろと気をつけないと!





posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

働かざるもの、食うべからず。



スマートフォンをすいすい操作する、デジタル世代の息子4歳。

「ぼくね、大きくなったらパソコンと携帯電話でお仕事するの!」

と言い放ちます。
いや、もっとお仕事っていろいろあってさ、
きちんと汗かいて身体はって頑張ろうよ。
と思ってしまいますが。


彼が認識している仕事といえば、わたしが日頃している

「お仕事だからちょっと待って!」というパソコン仕事と
「お仕事だから静かにしてて!」という電話仕事なわけで。

大好きなラーメン屋さんのお仕事は「お料理」としか思っておらず、
道を掘り起こしているおじさんの仕事は「工事」としか思っていない。
ついでにいうと、ママが撮っているお菓子の写真も「写真」で
撮影用に作る料理も「お料理」で
パパが書いているのも「絵」でしかない。
それらは「仕事」としては認識していないわけです。


お友だちに誘われて少し前に「キッザニア」に行き、いろいろな仕事を体験したのですが

「消防士さんになって火を消した」
「工事現場で旗をふった」
「ソフトクリームを作って食べた」

と、やはりどれも「仕事」とは認識していないようす。
子どもだから当然といえば当然ですが。


わたしはサラリーマンの子どもなので、
「会社で働く=お金をもらう」
しか収入を得ることについてもイメージがありませんでした。
それがいきなりなにも考えずにフリーランスになってしまったので、
「仕事を作る(仕事を頂く)=お金を得る」
という流れを身につけるのに、いまだに苦労しております。

息子は、ガシャポンをしたい一心とはいえ、
100円玉をはじめとする「お金」への執着は、間違いなく家族いち。
同じ頃の娘はというと、
親はもの選びにはうるさいことをいうが、
よいとさえ言えば手に入る、という認識しかありませんでした。
ところが息子は、とりあえずお金があればものは買える、という基本的な認識は
早い時期から持っているようです。

子どもにやたらとお金の話をするのはどうだろう、と
おこづかいをあげていなければ、お駄賃というものもあげていませんが、
この息子、「労働」と「対価」の概念をきちんと植えつければ
お金への興味と執着をいかして
もしかして将来はわが家の稼ぎ頭になってくれるかも!?

なんていう冗談はさておき。
いまはただ「工事」「お店やさん」と思っているさまざまな職種を
少しでも多く、リアルに体験して感覚を身体で覚えてもらい
将来、それが「労働」として糧にもなりうるのだということを、
段階的に頭で知っていってもらえばいいのかなあ。
ますます経済的に不安定になる世の中に生きていく子たちだから、
「仕事」と「対価」については
柔軟な応用力を身につけることが必要になるのでは、と思っています。


わたし自身、お金と仕事の関わりがとても苦手なので、
子育てのなかでも、特に緊張している部分なのです。

posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | 子どものこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

『edu』3月号



年初にも少し書きましたが、
本日18日発売の
edu(エデュー)』(小学館)3月号
「時間がないときの子育てのツボ」
という特集内の「夕食のおかずを朝食に使い回す1週間レシピ」9Pで
お料理を紹介させていただきました。


cover_book.jpg


「まりお曼荼羅グッズと一緒に撮影した!」
と11月に書いていた、あの撮影分です。 その日のブログはこちら 
ちなみにこんな仕上がりです!


写真(11).JPG


今回は、
『自家製ミックス粉でつくる、なつかしいママの味』(マーブルトロン刊)
で撮影して下さった、長谷良樹さん

『くまのプーさん 100エーカーの森のクッキングBOOK』
で素晴らしいスタイリングと盛りつけまで助けて下さった、まちやまちほさん

お二人のお力をお借りし、本当に素敵なページにして頂きました。



さて、
同じ号には、コシノジュンコさんのインタビューが。
いま放送中のNHKの朝ドラマ『カーネーション』は
コシノ三姉妹のお母さまがモデルだそうで、
そのお母さま、綾子さんについて、いろいろ語っていらっしゃいます。

『カーネーション』、見てますか?
うちは毎日録画し、真剣に見ております。
日本の洋装店の草分けとして、懸命に働く主人公の姿は
働く母としても感動する部分がいっぱい。
わたしももっと頑張らなくちゃ! 
という思いを、毎日あらたにしています。

コシノジュンコさんのインタビューページには
お母さまの子育て語録が。


「黙ってうつむいて、
 でも全身全霊を込めてひとつのことに
 熱中する姿を見せておけば、
 きっと親の期待どおりに
 なってくれるものです」



う〜ん。
三姉妹を世界的デザイナーを育てたお母さんの言葉には、迫力があります。


ジュンコさんも

 早朝から深夜まで、母は働きづめだったが
 淋しいと思ったことは一度もない

というようなことをおっしゃっています。


毎日慌ただしくとも、
懸命に働き、真剣に生きている姿を見せることが大事なんだなあ
と(ほんとは単に要領が悪くて慌ただしい)自分を正当化させていただきました。


今月の『edu』の忙しいママのための特集、
精神衛生的にもとってもよい特集です!

ぜひお手にとって見て下さいね。



posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | お仕事情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

マリオ曼荼羅in伊丹&馬喰町



お知らせです。


兵庫県の伊丹市立美術館で明日から始まる

『キース・へリング展―アートはみんなのもの
LOVE POP!』
で、
(会期 1月21日(土)〜2月26日(日))
田内万里夫が壁画プロジェクトに取り組みます。


khex.jpg

http://artmuseum-itami.jp/keith/



壁画プロジェクト「キースが願った“平和”の実現を願って」


日時:1月21日(土)+22日(日)、28日(土)+29日(日)
時間:21日 13:00-16:00、他日 11:00-12:00、13:00-16:00
出演:田内万里夫
場所:美術館外周
http://mario-mandala.seesaa.net/article/246973822.html

みなさんにもご参加いただくワークショップです。

寒い寒い時期ですが、
お近くの方、よろしければお立ち寄り下さいませ。
わたしも22日(日)には、いる予定です!



さて。
東京方面の方にも、ご案内。

TOBIN OHASHI GALLERYでも、マリオ曼荼羅作品がいくつか展示されています。


『JAPANATION』

会期:1月8日〜2月26日(日)
時間 : 水曜〜日曜 13:00〜19:00 
休廊日 : 月曜、火曜、祝日
住所:東京都中央区日本橋横山町1-4
電話:03-5695-6600 / 080-3252-7782

http://tobinohashi.com/ja


以前、六本木のANAホテルに展示されていたスケートボードや
掛け軸、キャンバス作品、円形の板の作品など、
これまでのマリオ曼荼羅作品が幅広く見られる展示です。


japanation1.jpgjapanation2.jpg



お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さいませ!


posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | art | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

しまじろうとあさごはん



この1週間、ネット環境&PC動作が不安定……
いつ壊れるか、とドキドキしながら過ごしております。

さて、お知らせです。


ベネッセ「こどもちゃれんじ」のサイト内に

「しまじろうと まいにち おはよう! あさごはん」
http://shimajiro.jp/asa

shimajiro.jpg


というページがアップされました。

未就学のお子さん向けの、簡単でかわいい朝ごはん、ご紹介しています。
ぜひ見てみて下さいね!


posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | お仕事情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。