2011年12月17日

マイコプラズマがやってきました。



12月も後半。
すっかり年末ですね。


ごぶさたしてしまいました。

この10日近く、マイコプラズマに襲われていたわが家(実はまだ続行中)。
幸い、大人はかかっていないのですが、
まず娘が

お腹いたい→きもちわるい→咳

と休んだり登校したりを数日繰り返したあげく、
軽い風邪かとなめていたら、突如38℃台後半の熱になり、ついには40℃超え。
生まれてから初めての40℃台の熱に親もびっくりしました。
結局7日間学校を休み、来週からは登校できるところになったのですが。

40℃台って、やっぱり様子がまったく違うんですね。
8歳になるまで、幸いにも知りませんでした。
突然うなされて飛び起き、空中の一点を瞳孔の開いた眼でじっと見ながら
おびえたような顔をして「わああ!」って叫ぶんです。
本人はまったく覚えていないようなので、せめてよかったのですけれど。


その様子を見て、心配しながらもつい、
小学校のときに音楽で聞いたシューベルトの歌曲『魔王』を思い出していました。

「おとうさん、おとうさん、魔王がやってくるよ!」

と背中におぶった息子がおびえて泣く、というくだりがありました。
「魔王なんて来ないよ」とお父さんがなだめながら家路を急ぐも
ふと見ると息子は魔王にとられ息絶えておりました、というなんとも怖い歌でしたが。

ああ、あれは熱病で子どもを失ったひとの歌だったんだなあ。
魔王って病気のことで、命を奪う高熱のことだったんだ。
と、いまさらのように知ったのでした。

この『魔王』、元はゲーテの詩だそうですが、
ゲーテは5人授かった子どものうち、長じたのは1人だけ。
4人は幼くしてなくしたそうです。
18〜19世紀、病気は本当に命取りだったのでしょう。

そう思うと、
「マイコプラズマだって。ずっと仕事ができなくて参ったわ!」
なんて言っていられるだけ、現代のわたしはどれだけ幸せなのか、と思い直します。
今回は肺炎にもならず、マイコプラズマ気管支炎という診断で済み、
自宅でのんびりするだけで無事に快復しました。
遅れて感染した息子は、いま快復期真っ最中。
「ここからでも肺炎になるリスクはありますから」
と今日もお医者さんで言われてきたところ。油断しちゃいけないですね。


今年のマイコプラズマは入院する子もおおぜいいる、とも聞いています。
みなさまも、くれぐれもお気をつけて下さいね。


posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

ジミベンの効果たるや。



この12月、夫の健康診断がありました。
以前は、子どものお弁当の時期だけぽつぽつと。
最近になって、ほぼ毎日お弁当を持っていくようになった夫ですが。

なんと今年、中性脂肪の数値が半分に減ったそうです!

「弁当効果!」

と彼も満足げ。


彼の勤め先のまわり、神保町エリアはランチ天国。
カツカレーで有名な「キッチン南海」、天丼・天ぷら定食の「いもや」、
欧風カレーの「ボンディ」、神保町の代名詞? 餃子専門店「スヰートポーヅ」、
そのほか、中華にラーメン、定食屋に韓国料理、イタリアンと
選ぶのに迷うほど、美味しいものがたくさんあるエリアですが、
毎日浮かれて食べていたら、かなりのカロリー摂取をまぬがれない内容です。

それでも、ひとと会うことも多い仕事だから、と
これまでたまーにしかお弁当を作らずにいましたが、

「ランチを重く感じることがある」

と言われたこともあり、この数カ月はこれまでにない熱心なお弁当生活に。

肉も魚もロクに入ってない地味〜なお弁当がほとんどで、
それでも自分が会社に行っていたころには、梅干しごはんと大根煮だけでも
「自分で作ったごはん持ってきた!」
という妙な満足感で美味しく食べられたものですが、
「妻が作ったお弁当なら満足黒ハート
というキャラでもないうちの夫に、いったいこれでよいのか? 
と作りながらも心配ではあったのですが。


中性脂肪が半減とは!

いやあ。
安心しました。
やっぱりお弁当って身体にいいんだよ!!
とちょっと(実はかなーり)自信をつけましたよ。


記念に、最新のジミベンを。
見たことあるようなおかずばっかり。
でもお弁当って、こういう安心感がいいよなあって思います。
だって、中性脂肪も減るんだよ?! 
(→ほんとは、それなりにお酒が減っているのがいちばんの理由です。と思います)


b111216.jpg

 じゃことたたき梅のごはん
 秋田のお漬物(いただきもの)
 忘年会からの持ち帰りの鴨
  をセリと炒めたもの
 れんこんきんぴら
 ほうれんそうのごま和え
 だしまき卵




posted by しょうこ at 00:00| Comment(2) | お弁当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

2011 クリスマス



メリークリスマス!

でした。


クリスマスを終えるとすっかり年末気分ですね。
今年も11月23日にはツリーを出していたわが家も、昨夜25日の深夜に夫がかたづけ。
すっかり日常に戻りました。


今年のクリスマスごはんは、ベーシックにローストチキン。
チキンが苦手なひとと一緒に食べることになったので、
極力食べやすくなるよう、ハーブを使って仕上げています。



xmas2011.jpg


****** 2011 クリスマスメニュー ******

カプレーゼ+ルッコラと生ハムのサラダ

ヴィシソワーズ

ハーブチキン
グリーンライス
洋ナシのスパイス煮
スイートポテトグラタン
れんこんのソテー
ナッツのはちみつ漬け レシピは こちら



ハーブチキン

丸鶏 1羽
塩 大さじ1
こしょう 適量
オリーブオイル 大さじ2
白ワイン 大さじ3

バジル 2枝
タイム 5本
にんにく 1かけ
オリーブオイル 大さじ1


1.丸鶏全体に塩をもみこみ(お腹に内側も忘れず!)、オリーブオイル、白ワインをまわしかけて1晩マリネする。

2.バジルとタイムはみじん切りにし、すりおろしたにんにく、オリーブオイルを混ぜ合わせる。

3.マリネした丸鶏のムネ肉部分を中心に、皮と身の間に2のペーストの1/2量を塗っていく。残りは表面にもみ込むようにする。

4.丸鶏の足を縛って天板にのせ、足の関節部分にタイム(分量外)をはさんで200℃のオーブンで60〜80分焼く。



翌日は、残った骨とその回りの肉を一緒に煮だしてスープに。
タマネギ、セロリ、ニンジン、パセリの茎など
香味野菜のかけらを一緒に入れるとなおよいです。
じゃがいもを丸ごと入れて煮ると、しみじみ美味しいですよ。
おすすめ。

chickensoup.jpg

鶏の風味が強いな、と感じるときにはレモン汁や黒こしょうなどを加えます。

昼はこれをカレーに。
引きずった子どもたちは、夜はそれをのばしてカレーうどんに……。
クリスマスの翌日は、そんな粗食も楽しみのうち、ということで、まいっか。
今日の娘弁当は、残りのチキンでサンドイッチ。
今年のローストチキンも堪能いたしました。


チキンに添えたグリーンライスがこっそり自信作。
そのレシピはまた、別欄で紹介しますね。





posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

明るさは正義?



今年のローストチキン、欲張って
「大きいの、下さい!」
と近所の鶏屋さんで頼んでしまったもので、
2.7キロという、チキンとしてはかなりの大きなものに。

「ほんとに大きな鶏だね〜、七面鳥みたい」

と話していたら、とつぜん

「え、鶏とぼくとどっちがかわいいかってはなし!?」

と息子。

あの〜。
どう聞いたら、鶏とぼくとどっちがかわいいか、って話に聞こえるんでしょうか。
しかも、ローストチキンとかわいさを競ってどうする気なんですか。
これ、ボケじゃなくて、本気で言ってるんですよ、息子。

さすが、

「かわいい〜!!」

とほめてた誕生日ケーキを

「わあ、ぼくとそっくり! だってかわいいでしょ!?」

と言い放ったやつだけのことはあります(わたしの誕生日のはなし参照)。



一時が万事、こんな調子で
どちらかというとネガティブな性質の娘とわたしは、とにかく唖然。
自分はかわいいとなんの疑いもなく、しかも明るく言い放つので
突っ込みようがないというか、笑わされてしまうのです。

「子ども2人を足して2で割りたい」
とはよく聞く言葉ですが、

なにかというと、自分が悪く言われたと落ち込む娘。
ローストチキンの話まで拾って自分がかわいいと言われたと思う息子。

まさに足して2で割りたいですわ。


「頭いいでしょ」「かわいいでしょ」「やさしいでしょ」
と毎日ポジティブ全開の息子。
自分は10人並みということは早晩知ることになると思いますが、
ぼくってかわいい!
と明るく言いきれる性格は、大人になっても本当にかわいいかもしれないもんね。
迷いがない明るさは、ひとを楽しくするなあ、と日々学ばされます。

おかげさまで、保育園でもモテモテだそうで(クラスの女子談)
そのうちには難しい思春期もやってくるのでしょうが、
明るくバカなままでいてほしいなあ、と本気で願ってます。


posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | 子どものこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。