2011年07月01日

くまのプーさんのお料理DSソフトが出ます。



今日はお知らせです。

1月と http://oyako-gohan.seesaa.net/article/182890335.html

2月に http://oyako-gohan.seesaa.net/article/185488354.html


撮影していたお仕事、

ついに発売が決まりました!



『くまのプーさん 100エーカーの森のクッキングBOOK』


Pooh_DS_package_blog.jpg

(C)Disney.Based on the "Winnie the Pooh" works by A.A.Milne and E.H.Shepard.


9月15日発売予定
【価格】5,040円
【機種】ニンテンドーDS
【発売元】ウォルト・ディズニー・ジャパン(株)
     ディズニー・インタラクティブ・スタジオ


くまのプーさんのストーリーを読みながら
お料理も作る、というシミュレーションゲームです。


こんなお話があり、


Pooh_story.jpg



お話にそって、ゲームでお料理を作ると、


Pooh_cooking.jpg



こんなパーティ料理が完成する、というゲームです。


pooh_halloween_blog.jpg



昨日、テスト版で少し遊ばせていただきましたが、
ゲームに特に興味のないわたしでも、頬がゆるんでしまうような可愛さ!
プーさんが動いたり話したりしながら、お話が進み、
お料理も応援してくれるんです。

プーさん好きな方には特におすすめですよ〜。



公式サイトもオープン → こちら

こちらで、もっと詳しくゲームの中身も見られます。

特典付き先行予約も始まっています。
ぜひ、見てみてくださいね!



posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | お仕事情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

プーさんは映画も始まります。



昨日、書くのを忘れていましたが。

プーさんお料理DSの発売日の2週間ほど前の9月3日、
『くまのプーさん』
の映画が公開されます。


http://www.disney.co.jp/poohsan/top.html


ウォルト・ディズニー生誕110周年記念作品。
もともと『くまのプーさん』は、
ウォルト・ディズニー氏が自分の子どもに読み聞かせてあげたい、
と作ったディズニー映画のなかでも大切な作品なのだそうです。

最近のディズニーチャンネルなどでは、CGの新しいプーさん番組をしているのですが、
今回の映画は、クリストファー・ロビンやオウル、ラビットも登場する
クラシックなプーさんの世界が再現されている映画です。


うちの子どもたちは、オリジナルの『くまのプーさん』が大好き。


♪僕は黒い雲、蜜なんていらない〜♪

♪さあ、1、2、3、4、お腹へらそう♪


と踊りながら、何度も何度も観ているクラシック・プー。
そのおかげでできた、ゲーム用のレシピもいくつかあります。
「風の日おめでとう!」と食べる紫色のケーキを再現したい、と何度も試作したりして。


映画の予告編を見る限り、画面の少しだけきれいになったクラシックプーという感じ。
流れてる音楽がとっても好みで、かなり楽しみです!





posted by しょうこ at 16:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

東北の日本酒を飲む会 in 池ノ上



友人主催の

「東北の日本酒を飲む会」

に行ってまいりました。

場所は池ノ上のイタリアンレストラン『ボンジョリーナ』。
イタリアンと日本酒のマリアージュです。


イタリアンと日本酒?!

と思っていたら、これが美味しいんです。
持ってきてくれていたお酒が、
シャンパーニュのようだったり、貴腐ワインのようだったり、で
イタリアンともムリなく合う味だったせいもあるかも知れません。


友人は気仙沼出身。
ご実家から100メートルのところまで、津波が来たそうです。
幸いにもご実家は津波こそ免れたものの、
お知り合いはみなさん大きな被害にあわれたそう。
また気仙沼市は、被害の大きかった南三陸や陸前高田に囲まれ、
震災後、交通面で孤立したエリアでもあったのだとか。

地元を少しでも支えていきたい、と
日本酒を飲む会を企画、今回はその2回目(わたしは初参加)でした。




お知り合いの蔵元さんたちから、集めたいろいろな日本酒。
本当にユニークで
「これが日本酒なの!?」
と驚くような個性的で美味しいお酒を、たくさん教わりました。



いちばん好きだったのが、これ。


sake2.jpg

一ノ蔵 「花めく すず音」


シャンパーニュのような微発泡の日本酒。
ほんのり甘く、黒豆と紫黒米でかわいいピンク色がついています。
まさに花が咲くように、ふわっと糀が香ります。
本当に美味しいですよ!


これも。


sake3.jpg


左 一ノ蔵 「特別純米生酒 ひゃっこい」

糀の香りが強い、生酒。
生ハムとの相性が、びっくりするほどいいんです!


右 男山本店「蔵の華純米酒 伏見男山」

震災当時、まだモロミの状態でタンクの中に入っていたのだとか。
本社は津波で全壊してしまったものの、
杜氏や蔵人は車に寝泊まりしながら、
タンクの中に残ったお酒の、モロミの温度管理などの面倒を見続けたそうです。
搾りの時期が来たとき、地元の有志の方々が
「気仙沼の酒造りの灯を消すな」
と発電機を持ちこんで燃料を調達し、無事に搾ることができたのがこのお酒。



そしてこれも、とても個性的な味。

一ノ蔵 貴醸酒「Again(アガイン)」


sake7.jpg

一ノ蔵酒造では初めて作られた、「お酒で仕込んだお酒」だそうです。
通常のお酒は水で仕込まれるところを、
お酒で仕込む。
贅沢すぎて、ただただびっくりです。

甘い飲み口は、まるで貴腐ワイン!
オレンジを絞って飲むといい、
とブラッドオレンジが添えられておりました。



そのほか、
一ノ蔵「金籠」「濃厚熟成酒 招膳」

石超醸造
「沢の泉 にごり酒」「澤乃泉 柱仕込」

金の井酒造「綿屋(わたや) 特別純米酒 蔵の華」

と、正直、どれがどの味か、もうわからないほど
いろいろな種類をたくさんいただいたのですが、
この日のメイン酒は、やっぱりこちら。



sake1.jpg


大越商店「純米吟醸 酒也 鼎心(かなえ)」


気仙沼でとれた酒米を使って、気仙沼で作った、本当の気仙沼の地酒。
地震当日、お店と倉庫が津波の被害にあい、
ほとんどが要冷蔵だったため劣化してしまった商品のなかで、
火入れをしてあった、数少ない生き残りのひと瓶です。

いまは大越商店は、高台にプレハブを建ててお酒の販売を再開しているそうです。
残った「鼎心(かなえ)」を瓶詰めし直し、
ラベルをつけ直して販売しよう、と準備を始められているのだとか。


この写真の瓶は、津波に飲まれたまま残されていた瓶。
ラベルもすべてはがれてしまっています。
あえて、津波に飲まれた現物の瓶で買ってきてくれました。




このところ、放射能のことばかり気になり、
復興のために尽力しなくてはならない、東北の方々のことに
なかなか思い至っていなかったなあ。

ちょっと反省した夜でした。

とりあえず、ほんの少しでも足しになるならば、
今回教わったお酒で買えるものは、注文してみようと思います。


posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | 食べものの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

日本酒の会@ボンジョリーナ



「東北の日本酒を飲む会」でいただいた
お料理についても書いておきますね。



まずは山盛りの生ハム
 これが驚くほど、生酒と合って本当に美味しかった!
 まさにマリアージュ、という感じでした。
 

つぎ、チーズ2種類。 内容は失念。


タコとイカのジェノベーゼ。黒オリーブ入り。

sake3.jpg


ムール貝のワイン蒸し



天草豚のロースト

ボンジョリーナのスペシャリテといえる料理。
豚肉ってこんなに美味しいんだなあ、と毎回びっくりします。

sake6.jpg

balsamic.jpg

この白バルサミコ酢をかけていただきます。
これが本当に美味しいんです!
ほんのり甘くて、いい香り。
本来、お酢は苦手だったわたしですが
おかげで、お酢の面白さに目覚めてます。



イカの煮込みのピザ

sake4.jpg


ヒシコイワシのピザ


ボッタールガ(からすみ)のスパゲティ


sake_bon.jpg


自家製ツナ。まぐろテールのオイル煮です。


そして最後は、今日のためのスペシャルデザート。
甘酒シャーベット+ジェラート




この写真だとわかりづらいのですが、
とにかくパスタがもちもちで美味しいんです!
千葉の工場で作ってもらっているという、オリジナルのパスタ。


pasta_bon.jpg

ボンジョリーナのサイトでも買えるようです。
機会があれば、ぜひお試しを。→ こちら



なかなかしょっちゅう、というわけにはいかないものの、
わたしもお世話になっているレストラン、ボンジョリーナ
オーナーの宮川さんが、まだ独立される前からのお知り合いで
うちのだんなさんは、かれこれ10年以上のおつきあいではないでしょうか。


とっても素直な味のイタリアン。
何度でも食べたい、と思える
まさに近所にあったら嬉しい、という店です。
うちはあまり近所じゃなくて残念。

さりげなく出てくる料理が、間違いなく美味しいのは
腕がいいのもさることながら、
素材をきちんと選んでいるからだろうと思います。

トスカーナから買いつけている、
Pasquini(パスクイーニ)社エクストラバージンオリーブオイルや、
しょっちゅう足を運ぶという、契約農家の野菜、
そして、上の白バルサミコ酢や特注パスタ。

日々、ひとつひとつをきちんと積み重ねるって大切だなあ、と
こういうお店でごはんを食べると、しみじみ思います。
頑張ろうっと。


昨年、池ノ上のほかに高円寺にも店舗を増やしたほか、
7月20日(水)には、
サミット三鷹台団地店1階にも新店がオープンするそうです。
お近くのかた、ぜひいらして下さいね!



そうそう。
最後に、どうでもいいけど大切な情報。
池ノ上店に行けば、嵐の櫻井くん似(?!)のイケメンシェフ、大輔くんに会えます。






posted by しょうこ at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

天の川ラーメン



七夕でしたね。
朝はあいにくの雨でしたが、午後からは晴れ間も見えて
よい七夕になったのではないでしょうか。


さて。
わが家の今年の七夕。

すみません。
近所の無化調ラーメンのお店で、ラーメンです。


先だってお知らせした
『くまのプーさん 100エーカーの森のクッキングBOOK』
の、最終原稿に追われに追われ、
せっかくの七夕なのに、外食に走ってしまいました……。


七夕とか、イベントの日には、アクセスが増えるこのブログ。

みなさん、

「七夕の日、料理研究家ってどんなもの作るんだろう!?」

って期待されているのを感じるだけに、非常に心苦しいのですが。


しかも、追われに追われて書いている原稿が
「七夕と星まつりのお料理の話」
っていうね。

「七夕には、天の川そうめんですよね☆」

なんてことを、一文字増やし、二文字減らしたりしながら、書いているわけです。
で、自分の子どもはラーメンを食べてる、と。
ここまで来ると、冗談ですよね……。



子どもたち的には、たまのラーメン屋さんは、超ハレの日!

保育園から持って帰って来た

「ゴーカイジャーの変身セットがほしい」

っていうサンタさんへの手紙ばりの
即物的なお願いごとを書いた短冊つきの笹を握りしめて

♪笹の葉、さーらさら〜♪

なんて歌いながら「ラーメン、ラーメン!」と上機嫌。

「お腹すいた〜。お菓子買いたい〜、おうどん屋さん行きたい〜、焼き鳥買いたい〜」
とダメ元でいつものように言ってみたら、
「いいよ。ラーメン屋さん、いこっか!」
とあっさり言われたもんだから、
やった! 願いがひとつ叶った☆ 
ってなもんです。




天の川そうめんならぬ、天の川ラーメンだった、ということで、まいっか。
子どもは喜んだしなあ。

イベントの日なのに、イベントらしいごはんを作れなかった、
と、納得が行ってないのは、結局のところ自分なのですが。


ともかく。

ご期待に沿えず、本当にすみません!



posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

この夏、田内家はキャラ弁を作るのか?



あっという間に7月中旬。
娘の小学校の給食は終わり、
来週からお弁当月間が始まるわけですが。



先日、書店に行った際に娘がくぎづけになり、
「どうしても欲しい!」
と買わされた本がこちら。


61ykw2YKmrL._SL500_AA300_.jpg


『キャラいっぱいのお弁当』
菅原 京子 著
宝島社 刊


びっくりするほど再現性の高いキャラ弁が、
さほど驚くような材料は使わずに紹介されています。
うーん。
すごいです。


娘は
「すごいねえ! かわいいねえ!!」
と朝に夕にと本を眺め


「ママ、どれなら簡単に作れる?」


とちょっと、ムリを言っちゃ悪いな、とママを気遣いながらも
やっぱり憧れのキャラ弁、持っていってみたい一心で聞いてきたりするのです。

そこまで言われたら、やらないわけには行かない!







……気もします。

かなり弱気です。


せめて、挑戦はできるように、と
シリコンの型やら抜き型のついたこの本を買ったわけですが、
説明読んだだけで、涙目なんですけど!


海苔を細かいパーツに切って、それをピンセットでのせる。
キャラ弁の基本です。

でもそれ、
ほんの少しでも手が湿ってたらアウトですよね?
(水分のあった手に、海苔がすべてくっついて挫折した経験あり)

ということは、海苔のパーツは事前に切っておくべきなのか?
それをタッパーとかに保存すればよいのでしょうか?
その中から「目は〜」「あれ、口は?」と探すの!?
想像した段階で「うきゃー!!??」って感じなんですけど!!
しかも、そのパーツをピンセットで四苦八苦して並べるのに時間かけるなら
その間にもう一品、作れるよね!?!?


ってね。
言い訳です。
もう一品作るのが正しい、というのではなくて、
やっぱり不器用でキャラ弁はできないけど、
その分、一品多く作ってるからいいじゃない? 
という自分への言い訳。
そして、子どもへのいいわけ。



本の前書きをみると
好き嫌いの多い子どもが、お弁当の時間を少しでも楽しめるように、
とキャラ弁作りを始められたのだとか。

うちの子たちは好き嫌いはほとんどなく、しかも大食い。
キャラ弁を作らなくちゃいけない必然性がこれまでなかったんだな、
ということにあらためて気づかされました。



子どもが楽しめるキャラ弁を作るか。
栄養を考えてもう一品作るか。

どっちが正しいか、どっちが愛がこもってるか、なんて答えはなくて。
親としては、どっちも正しいと思います。
でもどちらが子どもが喜ぶか、と言ったらキャラ弁なわけです。きっと。
少なくとも、うちの子には憧れ。高嶺の花です。


だとしたら、たまには頑張ってみてもよいのでは、
という気もしています。
仮に30分も1時間もかかってしまったにしても
たまーにだからこそ、
「ママがキャラ弁、作ってくれた!」
とこの先、ずっと思ってくれるかもしれないしね。


とね。
ようやく覚悟したところで、来週からのお弁当。
はたしてキャラ弁は登場するのか?
作った際には、即ご報告しますので、首をながーくして(?)お待ち下さいね……。


posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

娘8歳の誕生日




先週末、娘の誕生日でした。
今年はついに、お友だちを読んでの誕生日パーティ。
この狭いうちに総勢7人+弟くん1人。
うちの2人を合わせて、子ども計10人でのぎゅうぎゅうなごはん会をやりました。


慌ただしくて事前にメニューを考える余裕がなく、
では!
と、プーさんDSの誕生日メニューで。


パエリヤ
トマトの肉詰め
  +
ポテトサラダ カレー風味

hanako8thbd.jpg


これなら子どもも大丈夫だろう!
と自信を持って出したのですが、いざ食べさせると、


hanako8thbd2.jpg


トマトがキライで、肉詰めをボイコットする子、
入っていた2色のパプリカをきれいに並べて残す子、
インゲンやいか、あさりなど、パエリヤの中身をすべて隣にパスする子、

とまあ、好き嫌いが多いのなんので、本当に驚きました。
おまけに、みんなしゃべってばかりで食が進まない(これは別にいいんですけど)。
結局、誰よりもたくさん、おかわりしてまで食べ、しかも早く食べきったのは
最年少のうちの息子という結果に。


キャラ弁の日にも書きましたが、
うちは好き嫌いも食が細いってこともなかったため、
特別に食事を工夫する必要がなかったんだなあ、ということに
ようやく気づきました。
運がよかったんだなあ。


ちなみに、ケーキも生クリームのデコレーションが苦手な子がいる、
と聞いていたので、チョコレートシフォンケーキに。
表面に軽く生クリームをつけて、ろうそくをたてて。
その生クリームもいやだった場合に備えて、
ブルーベリーを入れたシンプルなチーズケーキも焼いたのですが、
みんなシフォンケーキは気に入ってくれたので
チーズケーキは結局、登場せずじまい。


子どもたちの集まりって、ごはんやケーキよりも
結局、みんなで遊ぶことに夢中なんですよね。

さすがに8人も女子がいると、遊びの方向がまとまらず
「つまらない」と離脱してしまう子が出たり、
途中ですねて部屋の隅で丸まってしまう子が出たり、といろいろでしたが、
それでも、みんなで集まって遊ぶことがただ嬉しくて楽しいって、素晴らしい。
健康な子に育ってくれてありがたい、としみじみ思った8歳の誕生日でした。

posted by しょうこ at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

お弁当始まりました。



夏休み弁当、始まりました!


すでに撮影を忘れている日が2日もありましたが、
とりあえず、1週めの写真。


パパ作、クマゴロウちっくなキャラ(?)弁。


b110720.jpg



そして、わたしがするとやっぱこの程度、なそぼろ弁当。
鮭と卵のそぼろです。


b110721.jpg


来週こそは、キャラ弁。
頑張る……?!
息子が頑張って、海苔の型抜きしてくれてます。
(パッチンパッチン型抜きしたいだけ)。


今年も夏休みなのに、旅行ひとつにも行かないわが家。
せめて、キャラ弁くらいは作ってあげないと、ですよねえ。
夏休みに入り、次々と旅立っていく友人家族を横目で見つつ、
ちょっと罪悪感を持っている夏休み1週めです。




************************

ところで、お知らせもあります。



8月21日(日)11時〜


日本橋のキッチンスタジオKIWIをおかりして
友人のフラダンサー/インストラクター若月俊子さんと
コラボイベントをやります。

フラを踊って体験していただき、
リラックスしてゆったりした身体に
ハワイの空気が感じられるようなメニューを
身体によい食材などでアレンジしたヘルシーなお料理を楽しんでいただく、
という約3時間のW教室だと思っていただければ。
楽しく過ごしていただけるよう、いまいろいろ打ち合わせ中でございます。


詳細は追ってお知らせします。
8月21日(日)、ぜひご予定下さいね!





posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

「ALOHA! フラごはん」のお知らせ



先日お知らせしました、8月21日(日)のイベントの詳細決まりました。

hoolea hula works主宰の若月さんは、元の会社の同僚。
フラのダンサー/インストラクターとして独立して活躍されてます。
いつか一緒にやりたいね、と話しはじめて早1年以上。
ようやく実現するイベントです。

お盆明けのお忙しい時期かとは思いますが、
暑さに負けない、楽しい講座にしたいと思っています。

ぜひみなさま、お誘い合わせのうえ、ご参加いただけると嬉しいです。
フラダンス、おばさまの趣味? と思われがちですが、
実はとってもスピリチュアル。
呼吸も深くなり、本当に気持ちいいんです。
そのフラの気持ちよさを損なわないお料理を作れるよう、頑張ります!


若月さんの先輩方が取り組んでいらっしゃるという、東日本大震災の復興支援である
ZENKON湯に、会費の一部を寄付したいと思っています。
そちらにもご賛同いただけると嬉しいです。



hoolea hula works × 田内しょうこ コラボイベント

「ALOHA! フラごはん」

At
Lohas(Lifestyle of Health And Sustainability)
Ono (おいしいという意味のハワイ語)
Hula (踊る)
And
❤Love(愛)

【日時】8月21日(日)11時〜15時
【会費】7,000円
(一部を東日本大震災復興企画、ZENKON湯に寄付します)
【場所】ギャラリーキッチン KIWI
103-0023 東京都中央区日本橋本町3-9-4 HONCHO394ビル1F

【問い合わせ・申込】hula_gohan@yahoo.co.jp
【〆切】8月5日(金)




【内容】
第1部 フラを体験しよう!
第2部 ヘルシーなハワイごはんを食べよう!

東日本大震災から4ヶ月たちました。
あの日から世界は変わってしまった、という方もたくさん。
一時の緊張状態は抜けだしたものの、電気のこと、放射能のこと、
日々気にかけることがたくさんで、身体も心も緊張している方が多いのでは?
猛暑でバテている方もいらっしゃるでしょう。

フラを踊って、美味しいものを食べて
身体も心も解放してみませんか。
フラ体験、料理実演の2部構成のイベントです。

青い空、青い海の広がるハワイで古代から踊られるフラは
平和でリラックスできるだけでなく、実はとてもスピリチュアル。

A=やさしさ、思いやり
L=調和
O=喜び
H=謙虚
A=忍耐

を意味する「ALOHA=アロハ」スピリットのもと、
自然と繋がり、ひとと調和することを踊りを通して伝えています。
ふと身体の力を抜いて、フラの動きに心までゆだね心地よさを体感して下さい。
いつもより呼吸が深くなり、視野が広くなったことが実感できますよ。


後半は、免疫力を上げる食材を使ってアレンジしたハワイ料理をご紹介します。
古くから日本からの移民を受け入れ、独自な文化を築いてきたハワイ。
その大らかさ、多様性、寛容さに触れ、エッセンスを
美味しくたべながら、感じてみませんか。



【第一部】 フラを体験しよう!

フラは踊りを表すハワイ語です。
手の動きで歌の歌詞を表しているのが特徴的です。
自然や愛を表す基本的な手の動きとハワイ語の解説いたします。
ハワイアンソングにのせて、手の動きと簡単な足の動きを合わせてフラにトライします。
フラを通じて気持ちよく心と体を解放してみましょう!
はじめての方も安心してご参加いただける内容です。


【第二部】 ヘルシーなハワイごはんを食べよう!

フラを踊って体験してリラックスしてゆったりした身体に
ハワイの空気が感じられるようなメニューを。
フリフリチキンやガーリックシュリンプなど、
ハワイでおなじみメニューを美味しく作るコツと合わせて
つけあわせなどで免疫力を上げる食材を取り入れていく工夫をお伝えします。


【講師プロフィール】
若月 俊子(わかつき としこ)

the prayer(2).jpg


幼少からモダンバレエ・ジャズダンスを習う。2002年社会人生活の中で気分転換のためフラを始める。イベント・ショーに多数出演。物語を表現する面白さやハワイ文化に関心を持ち、所属ハラウのインストラクターを4年務めた後、フラダンスに興味を持つ女性に向けて、出張型のフラレッスンをスタート。現在は横浜青葉台、駒場東大前、玉川学園前にて定期クラスも開校。オアフ島のクムフラ エド・コリアーのもと、エド・コリアーのスタイルのフラを通じてフラの楽しさを伝えている。







posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。