2011年05月11日

長いお休みの間に



本当にごぶさたしております。
みなさま、おかわりなくお過ごしでいらっしゃいますか。


多くの方が語られているように、
3月11日の地震以降、わたしたちの住んでいる世界はがらっと変わってしまいました。

どうすればいいのか、
右往左往しながら(文字通り右往左往です。関西に行ったりもしてましたからね!)
結局は、いまできることをするしかない、という
多くのみなさんと同じ結論になって新年度も始まり、早5月。
いつの間にか初夏に近いほどの春になりました。

今日の空気の数値、水の数値を確認しながら、
洗濯物を今日は干してもいいのかな、なんて考えながら暮らす。
そんな生活がやってくるなんてもちろん思っていなかったけれど、
もっともっと厳しい環境で過ごしている人は世界にはたくさんいる。
そう思うとね。


うだうだ落ち込んだり、悩んだりしている場合じゃない!


ですよね。



いろいろな数値をどう考えるか。
このあたりは本当に個人の考え方によると思います。
農薬のついた野菜を気にするか気にしないか、というのと
同じくらいの感覚で、気にする人としない人がいる印象です。

放射能って、農薬と同じに考えていいのかどうか、そこはまだまだ勉強中ですが、
とりあえず、わたしはスーパーでもどこでも、ひたすら産地とにらめっこ。
もともとがもってオーガニックマニアで、
パッケージはすべてひっくり返して原材料を確認しまくって買い物しているので
買い物にかかる時間としては、以前とさほど変わっているわけではないんですけどね。


生産者さんの取材などもときどきさせて頂いている立場からは
放射能数値の高い産地のものだからといって避けるのは風評被害だ!
と言いたいところですが、
子どもたちの食を考えましょう、と言っている立場からは
やはりそれは風評被害とだけは言いきれない問題だと思っています。

以前は極力、無農薬、有機栽培のもの、と意識して買っていましたが
いまはそのあたりは二の次三の次。
農薬の問題はこれまでデータが蓄積されているけれど、
放射能に関しては、まだまだわからないことも多いからです。


地震被害を受けた上、放射能被害を受けるかも知れない地域の方々には
本当に申し訳ないとしかいえません。
関東に住むわたしたちにも、人ごとではありませんが、
その不安さ、深刻さはとても比較ではないと思うのです。
その方たちに少しでも救いがあるよう、
そのためにできることは惜しまずにしていきたいと思っています。
みんながよい方向に向けるように。



というようなことを考えつつ、相変わらずばたばたしつつ、
5月は始まっています。
いろいろなお知らせなども、追々にさせて下さいね。



posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

お弁当会@英治出版



久しぶりに『親子ごはん』シリーズの版元、英治出版さんにお邪魔してきました。
一緒にお弁当を食べつつのミーティング →英治出版ブログはこちら
楽しかったです!

というのも。

ずっと担当して下さっている営業さんの岩田さんが、
去年の6月からモーレツ弁当男子になっているのです。
とにかく、本気の弁当男子っぷりで、メニューが毎日すごい!


ある日のメニューは

日の丸弁当、小松菜お浸し、鰆のポワレ、新じゃがベーコン高菜炒め、ベーコンと玉子炒め、インスタント味噌汁

またある日は、

豆ご飯、焼き鮭、小松菜と舞茸のバター炒め、豚ニンニクの芽炒め、エビ玉、お吸い物


という感じ。
たとえばわたしが作るお弁当だと、
なんとなくメインのおかず、野菜のおかず、端休め的な小さなおかず、
というパターンになりがちなのですが、彼のは違います。

お弁当箱は4分割。
おかずを4品入れる。

つまり、ほんとのメイン級4品なんです。
わたしのお弁当が、おかずのメイン+つけあわせの野菜+小鉢的なものだとしたら、
彼のは、居酒屋で頼んだみたいな、メインのつまみ4種類、といったところ。

本当に新鮮でした。
そして、本当に美味しそうでした。
どんなに飲んで帰っても、夜中に下ごしらえをするというのだからすごい!
本当に楽しんで作ってらっしゃるのがわかり、一緒にいるわたしまで楽しい気分に。
わたしもお弁当もっと作らなきゃ、と思いましたよ。



gaP1040252.jpg

 この日の岩田さん弁当

  ブリの照り焼き
  鶏モモ肉と白ネギの塩ダレ焼き
  新じゃが、にんにくの芽、舞茸炒め
  タコときゅうりのキムチ和え
  おかひじきごはん




gaP1040253.jpg

 わたしのお弁当

  豚肉のオクラ巻き 梅醤油ソース
  海苔入り卵焼き
  スナップエンドウの胡麻和え
  かぼちゃソテー、プチトマト
  昨日の残りの肉じゃが
  黒米入りごはん



実はもうひとり。
英治出版の編集さん、yama-pさん。

gaP1040251.jpg

 婚約者さんお手製のキーマカレー
 
 大ぶりなすとししとうのソテーがどん!
 
 こうすればカレーも
 美味しくお弁当になるんですね〜。


 



お弁当って、ひとによってまったく違うし、だからこそ、ひとのが楽しいですよね。
おうちのごはんて、なかなか踏み込んで見せてもらう機会がないですが
(『親子ごはん』で快く見せて下さったみなさんには、あらためて感謝です!)
お弁当だと、「ちょっと見せて〜」といいやすい。
ひとつもりのカレーもあり、つまみが詰まった男子弁当もあり。

本当に面白かったです。
またぜひ、お弁当会、やりましょう!



posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | お弁当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

まりお曼荼羅展@Gallery Bar Kajima



お知らせが遅れましたが。


夫、田内万里夫の個展が銀座で始まっております。


mariomandala_kajima2011.jpg


********************

田内万里夫展 at Gallery Bar Kajima

■会期:2011年5月9日(月)〜28日(土)

■会場:ギャラリーバー・Kajima
   東京都中央区銀座7-2-20 山城ビル2階 
   03-3574-8720

■営業時間:喫茶カジマ 月〜土曜 11:00〜18:00
  Bar Kajima 月〜土曜 18:00〜24:00
     Bar 正成  日 18:00〜23:00


http://www.sukimaweb.com/mario-mandala/

********************



カラフルなマリオ曼陀羅のさらなる進化形の展示。
かなり大型の作品も仕上げています。

前回のようなギャラリーとはひとあじ違い、
のんびりお茶を飲んだり、お酒を飲んだりしながら、
まわりを見ると絵が飾られている、というスペース。
銀座コリドー街の真ん中です。

ちょっと一杯、ちょっとお茶というお気軽な気分で
お立ち寄りいただけると嬉しいです。
昼も夜も無休です。

こちらに、展示の様子も少し載っています。 → http://mario-mandala.seesaa.net/ 


posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | art | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

タインホアの塩



塩はなにをお使いですか?

うちは基本的には「シママース」か大地宅配で買う「おふくろの塩」。
ふり塩には、「海の精」の焼き塩を使っています。
最近はあまり輸入塩を買わなくなっていました。

ところが、ご紹介いただきうちの塩ラインナップに入ったのが、タインホアの塩。
ベトナムのタインホア省で採れる、自然塩です。


itempage.jpg


くみ上げた海水を塩田にまき、海水中で結晶化させた自然塩だそう。
海水をまくのも人力、結晶を集めるのも人力、という希少な手作り塩なんです。



その「タインホアの塩」のサイトで、塩レシピをご紹介しています。

http://salt-nipponbashi.com/recipe.html


salt.jpg


ミネラルが豊富で、灰分の多い塩。
とってもまろやかで、まるい味なんです。
日本の海塩(海の精など)が、潮っぽいアタックの強い味なのに比べて、
塩味の強さが一瞬わからないくらいのまろやかな味。
海によって、こんなにも味が違うものなんですね。
とにかくきれいな海の水から作られた、美味しい塩で、
塩メインの料理が作りたくなります。
本当に美味しいですよ〜。


サイトもぜひ、見てみてくださいね。



posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | お仕事情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

KANSAIの地名で学ぶひらがな



息子4歳2ヶ月。
いまになってようやく、文字に興味が出てきました。

春休みに阪急電鉄の梅田駅で買った
「スルっとKANSAI パズルレール」という電車のおもちゃがお気に入り。
パズルを組んで、いろいろな地図を作って溝を走らせる、という
ミニプラレールのようなおもちゃです。
パズル、ブロック、地図がなによりも好きな息子、どハマり中なのですが。

今朝、それをみながら、

「う・め・だ!」
「い・た・み!」

と張り切って読んでいるのですが、

「お・い・ま・お・ん・せ・ん!」
→ 「ありまおんせん」が正解。

「あ」と「お」など、似ている文字はまだまだ混乱中のようです。
いちばん苦戦しているのが、「や」。
どうしても「せ」と読んでしまうのです。
もうひとつの鬼門が、「さ」。
活字だとわっかが繋がっているため、「ち」とよく間違えます。

その結果、関西の地名がかなり面白いことに。


「ち・ん・の・み・せ!」

朕の店??


KANSAI.jpg


「さんのみや」でした。



ところで、春休み、しばらく宝塚市に滞在していたのですが
どうしても「たからづか」が難しくて息子には言えません。
「かかあうか」とか「たたづるか」とか言っているのですが、なんと、
このパズルを読みながらなら、
「た・か・ら・づ・か!」
と正しく読めていました。

そのあと、
「また明日、たたづるか行こうね〜!」
と言っていたので、そもそも、読んだ「たからづか」と行った「たたづるか」が
同じものであると認識しているかどうかも怪しいのですが。


男の子は、ライダーとかポケモンとかの本を読みたい一心でカタカナをよく覚える、
とは聞いたことがあるのですが、この「スルっとKANSAI パズルレール」も
うちの息子には、思わぬ文字の勉強になったようです。
この調子で勝手に書けるようにもなるといいなあ、
なんて都合のよいこと、考えておりますが。


posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

シャルトリューズカフェその後



以前、ちらりとご紹介した祖師谷大蔵のシャルトリューズカフェ。
こちらで、少し前から、フードコーディネータのりんひろこちゃんと
ケーキとキッシュのお手伝いをしています。


cakes.jpg


お店の以前からの定番、チーズケーキと、
店名の由来でもあるリキュール、シャルトリューズ入りのガトーショコラ。

それに、たまーに違うケーキなど。


週末メインでキッシュも作ってます。

今週は、ブロッコリーとパプリカのキッシュ。


quiche.jpg


後ろに写ってるのは、来週の下北沢でのイベントに出すケータリングのための試作ベーグル。
そのイベントのお知らせも、のちほど詳細あげます。


シャルトリューズカフェのサイトはこちら → http://barrinne.com/


駅から少し歩きますが、とっても落ち着くいいお店です。
ぜひ、いちど足をお運びくださいね!


posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | お仕事情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

「でんでらキャラバン」in 下北沢



5月26日(木)に、下北沢でのチャリティイベントに参加してきます。


dencara_1s.png

chirashi1.jpg



「でんでらキャラバン」チャリティーLive & Party

(以下、出演者の大友剛さんのブログより引用してます)

東日本大震災と原発の被災地に、音楽やアーツでつながっていくキャラバン隊です。
はじめは、宮城県の病院に入院している難病のこどもたちへ歌のプレゼントをしたい、という気持ちからスタートしました。
歌のおおたか静流、鍵盤とマジックの大友剛、書の山田麻子と企画スタッフを中心に、一つ一つが小さくても、広く、そして長く被災地のこどもたちと関わっていきたいと考えています。

私たちだけではなく、一人でも多くの方の気持ちを乗せたプレゼントにしたい、そんな願いで、資金やお手伝いのご協力をお願いしています。



日時 2011年5月26日(木)17:00〜21:00
会場 東京 下北沢  "アレイホール" 
 (小田急線、井の頭線 下北沢駅北口より徒歩2分)
(東京都世田谷区北沢2-24-8 下北沢アレイビル3F)
出演 おおたか静流(歌)、大友剛(鍵盤)他 でんでらキャラバン隊
パーティ―参加費 2000円(15才以下は無料)
 *午後5時からの「でんでらカフェ」は、入場無料です。ご自由にお入り下さい。

プログラム
17:00 「でんでらカフェ」オープン(入場無料)
   ドリンク、軽食、心のギフトブース:アロマ、音楽関連グッズ、布など
19:00 チャリティ パーティー スタート
19:30 ミニライブ ―被災者へ想いをよせて
20:00 チャリティ オークション 
21:00 クローズ予定

問/予約 ikumi931@me.com、090-3388-5295(石川)
*事前にご予約下さい。

「でんでらキャラバン」は、5月29日から31日、宮城県鹿島台神社の方のコーディネートで、東松島や石巻で保育園、避難所への音楽のプレゼントに向かいます。キャラバンを送るためのチャリティイベントに是非ご参加ください!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



このイベントの「でんでらカフェ」を、シャルトリューズカフェと一緒に担当します。


メニューは

 シャルトリューズカフェ名物 ハーブチキン
 トリデンテ・モッツァレラチーズとポテトのおつまみ

 ベーグルサンド3種
  ・プレーンベーグル+フムス
  ・セサミベーグル+エッグサラダ+リコッタチーズ
  ・フィグベーグル+ハムのムース+リコッタチーズ

となる予定です。


わたしはベーグル部門を担当。
もりもりベーグル焼いていきますよ!


17時から19時までは、チャージもなしのカフェイベントです。
(ライブ後にも、カフェと同じメニューを販売します)

ぜひ、お立ち寄り下さいませ。
また、見かけたら、ぜひお声かけて下さいね!


posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | お仕事情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

「でんでらキャラバン」終了!



下北沢「でんでらキャラバン」チャリティイベント、
無事終了いたしました!

結局トータルで100名以上のお客様が見えたようで、
あまり広くないスペースなのですが
(とはいえ、下北沢の駅前にこんなところがあったのか! と驚くような空間です)
年配の方から赤ちゃんまで、幅広い年齢層の方々でびっしり。
被災地へのキャラバンのためのチャリティに協力しよう、という方々なので
とにかく会場内が気持ちよく、本当によいイベントでした。

活動資金も目標額を達成したそうで、ひと安心です。
お越し下さった方々、本当にありがとうございます。


イベントのために、
もりもり30個のベーグル(プレーン、いちじく、ごま)を焼きました。
楽しかった!


zerobagel.jpg


 ・プレーンベーグル+フムス+リコッタチーズ
 ・いちじくベーグル+ハムのムース+リコッタチーズ
 ・ごまベーグル+ディル入りエッグサラダ+リコッタチーズ

の3種類のサンドイッチになりました。



イベントの時間の関係で、下校後の娘は連れて行ったのですが
なんせ給食当番がまわってくるのが楽しみで仕方ない娘、
ベーグル3種類の後ろに立たせて売り子を担当させたら、張り切るのなんの!
開始早々にはお客さんから、お駄賃に飴もいただいたりして。


201105261734000.jpg


子どもも何人も集まるアットホームなイベントだったおかげで、
小2女子の売り子も違和感もなかったようで、ほっ。
張り切って渡すベーグルに、みなさん
「ありがとう」
とにこやかに返して下さり、ひとつ渡すたびに
「楽しい〜!! もっとやりたい!!」
と小躍りする大興奮ぶり。
娘まで楽しませていただき、本当にありがとうございます!

「にほんごであそぼ」の
♪でんでらりゅーばでてくるばってん〜
という歌でずーっと見ていた、おおたか静流さんにも
抱っこまでしていただき(もちろん、緊張でフリーズしてましたが!)。
娘にとっても、とても楽しい日になりました。



おおたか静流さんの歌は、想像以上に素晴らしかったです。
歌の力。声の力。
なにを歌っているか、歌詞などまったく意味がなくなってしまうような
空間を満たす声というのでしょうか。
その声の中にいられたのは、本当に幸せでした。

下北沢のイベントの前はイスタンブールに行ったそうですが、
言葉など関係なく、どこでも伝わる声だろうなあとしみじみ思います。
被災地の方々の状況を考えると、
わたしたちになにができるのか、立ちすくんでしまうような思いですが、
少なくとも、あの歌声には救われる人はきっといる、と思えました。心から。
そのために、末端であれ活動に参加させていただけたこと、
とてもありがたく思っています。


ちょうど今ごろは、東北をキャラバン中の「でんでらキャラバン」。
その音楽が、東北のみなさんにも無事に届きますように。




posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。