2010年09月01日

「お姉ちゃん」からのステップアップ



9月になってしまいましたね。
今年も夏休みはあっという間に終わってしまいました。
娘が学童大好きな子で本当に助かりました。


さて、9月1日は防災の日。
引き取り訓練というものが、小学校や幼稚園ではあります。
仕方ないので、ついでに保育園の息子も休ませたところ、
そのために仕事休むのか!
と保育園の先生にはびっくりされましたが。

わたしは幸いフリーなので、よっぽどじゃなければそれぐらいの都合はつきますが、
確かに会社に
「避難訓練なのでお休みします」
とはいいづらいですよね。
ましてや、小学校に上がったとなると、
もうだいぶ楽になって仕事に支障はなくなるだろう、
という周囲からの無言の期待(圧力?)も出てくるそうだし。

迷わず避難訓練のために休めるようになったのも、
フリーになったこともさることながら、
文句言い言い通った幼稚園に鍛えられた部分も多いのだろうなあ、と思っています。
台風がきたらお休み、遠足には同行でお休み、行事の翌日は代休、という世界なので。



さて、昨日の引き取り訓練で久しぶりの幼稚園ママに会いました。
学童でも一緒だけれど、なかなか普段は会えないママです。
ふと見ると、お腹が大きい。
「わあ、おめでたなの? いつ?」
なんて話をしながら帰宅したところ、娘、

「うちも赤ちゃん欲しい」

また言いだしました。
お友だちのうちに赤ちゃんが生まれるたび、定期的に言いだすのです。

「どうして赤ちゃんが欲しいの?」

とお約束ながら聞いたところ、

「『お姉ちゃん』じゃなくて、『いちばん上のお姉ちゃん』になりたいんだよ!」

お姉ちゃん業にも飽きてきたこのごろ、
ちょっとステップアップしてみたくなったようです。


息子@3歳はというと、「赤ちゃん」と聞くとすかさず、自分が赤ちゃんのフリ。
ただのおねえちゃんに飽き足らず、キャリアアップしようとする姉と、
いつまでも赤ちゃんでいたい弟。
上の子と下の子って、ずーっとこんな関係で行くんですかね……?

この息子を見る限りは、もうひとりいたほうがヤツのためかも、
という気持ちにはたまーになります。
ま、ムリだけど。


posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | 子どものこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

キュウリビズ



昨日、書くつもりですっかり忘れていました。

この夏のお気に入り。
きゅうりおろしです。


お肉を焼いて、大根おろしをのせたいなあ、と思ったものの、
夏の大根は美味しくないしな、とか
そもそも子どもが大根おろし食べないしな、とか。
思いついて試したのが、きゅうりおろし。
きゅうりをおろして、ポン酢とか酢醤油をかけるだけ。
ほんとうに美味しいです。


きゅうりおろし.jpg


この日のごはんは

豚バラ薄切りをさっと焼いて、上にきゅうりおろし。
そして、きゅうりの友和え。
つまり、乱切りにしたきゅうりの塩もみをおろしきゅうりであえた、きゅうりonきゅうりです。
ザ・きゅうりな食卓。



きゅうりといえば、「キュウリビズ」の広告、見たことありますか?
JRの車内とかに貼ってあるのですが、なんでももう3年目なのだとか。
確かに2年前の通勤電車でも見た記憶があります。


キュウリビズ.jpeg


はじめは「すごいコピーだなあ」と笑っていたのですが、
これ、だんだん慣れてくると、日中の暑い時間に電車に乗って目に入ったとたん、
「きゅうり食べたい〜!」
と思うようになっちゃうんですね。
もともとは冷たい食べものはあまり好きではないので、
きゅうりも興味のない野菜だったのですが、
おろしにしてまで「きゅうり!」と言いだしたのも、もしかしてキュウリビズ効果!?

そろそろきゅうりも終わる季節ですが、まだまだ暑いこの9月。
きゅうり、いっぱい食べましょう。


posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | 食べものの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

ゴーヤの混ぜごはん



この夏、美味しかったもの、その2。
ゴーヤの混ぜごはんです。


ゴーヤごはん.jpg


7月の『週刊文春』で紹介されていたものですが、
鶏肉と一緒に甘辛味に炒め煮にしたゴーヤを混ぜごはんにする、というもの。
それってどうなの? と半信半疑ながらも、ゴーヤ好きとしてはどうしても気になり、
どうせ子どもは食べないので、ひとり昼ごはんに作りました。

ところ。

これが、本当に美味しい。
びっくりしました。
びっくりしすぎて、2人前できたはずなのに、全部食べちゃいました!
それくらい美味しい。
ゴーヤ好きの方は、ぜひお試しください。

わたしは適当に家にあった材料で作りましたが、いちおう元レシピを。


ゴーヤと鶏肉のまぜご飯(2〜3人前) 週刊文春『賢者の旬レシピ 45回』より

ゴーヤ 1本
生姜 ひとかけ
ゴマ油 大さじ2
鶏肉小間切れ 150g
酒 大さじ1
醤油 大さじ2
みりん 大さじ1
梅干し 3粒
しそ 6〜7枚
ご飯 2合

1.ゴーヤは縦半分に切り、わたをとって薄切りにする。
2.生姜をみじんぎりにする。
3.フライパンにゴマ油をひき、生姜を入れて火にかける。鶏肉を加えて炒める。鶏肉の色が変わってきたらゴーヤも加える。
4.酒、醤油、みりんを加え炒める。汁気がなくなったら火を止める。
5.梅の種を取り、包丁で叩く。しそを5mm幅に切る。
6.ごはんをボウルにいれ、4をあみ杓子で加えさっくりと混ぜる。梅としそを加え、軽く混ぜる。

*************************************

 

ゴーヤは相当好きなのですが、
好きすぎるがゆえ(?)に結局、食べ方は決まり切った

ゴーヤチャンプルー
おひたし
オムレツ
天ぷら
肉詰め揚げ
いいとこ、カレー味炒め

くらいになってしまいます。
新しいことを試そうと思うより以前に、あの味のゴーヤが食べたい!
と思って買ってくるわけだから、めったに新しいところには行きつかないのです。

慌ただしいとついつい保守的になりがちなごはん。
子どもにはオーソドックスなものを知ってほしい、という気持ちもあるのだけれど、
やっぱり、たまには違うのもいいなあ、と思いました。はい。



posted by しょうこ at 08:00| Comment(4) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

フラダンスをしてみたい



すっかりお知らせを忘れておりましたが、
ディズニー連載、アップされていました。
今回はハワイ料理です。

http://familytime.disney.co.jp/navigators/blog/6068/4462


アヒポキにガーリックシュリンプ、スパムむすび。
みんな美味しそうです。
いや、美味しいんですよ。実際作って美味しかったんだけど、
ハワイで食べたらもっと美味しいんだろうなあ、と思って。


ハワイに、実は縁の薄いわたしがハワイ料理を書くために、
現地情報をいろいろ教えてくれた会社の元後輩、若月さんが、
フラの体験教室を開くことになりました。
フラのインストラクターとして、会社を辞めて独立したのです。

青葉台などでも教室をしているのですが、今回は駒場東大前で。


フラは昔、サンディーさんのフラDVDを買ったことがあるくらい、
ずっと興味があるのに、ずっと始めずに来たことのひとつ。
だけどなかなか、新しい教室に問い合わせをして、までにはならないんですよね。
せっかく近いし、行ってみようかなあ。


お近くの方、ご興味ある方、お誘い合わせの上ぜひ体験会へどうぞ。


   ↓     ↓     ↓     ↓     ↓


ホオレアフラワークス 駒場スタジオ体験会


日時:10月1日(金)19時15分〜20時15分
   10月2日(土)11時45分〜12時45分

場所:スタジオクレア
    京王線 駒場東大前から徒歩5分
    (渋谷から井の頭線で2駅の閑静な住宅街です)

参加費:1000円(入会時には返金)

問い合わせ/申し込み hoolea_hula@yahoo.co.jp

申し込みいただいた方には追って場所をお知らせいたします。


<レッスン詳細>

クムフラ エド・コリアーのもと、エドスタイルの本場のフラをお伝えします。
5名以上の入会で11月からの開講となります。
月3回レッスン。
入会金:5000円 月謝:8000円です。
2010年11月のみ渡ハの都合上、月2回レッスン月謝 6000円です。



posted by しょうこ at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

夏の終わりの気配



相変わらず暑いですね。

それでも確実に日は短くなってきていて、
18時のお迎え時にはうっすらと暗くなり始めている。
淋しい季節のお迎えが始まるんだなあ、と
秋の訪れを感じます。

今年は野菜の切り替わりが遅い気がするので、
季節の変わり目を感じるのは、やっぱり日々の送り迎え時なのです。


そろそろ夏の疲れも出て、体調を崩しやすい季節でもありますよね。
いっそ、軽い食事にして身体の負担を軽くするのもよいかも。
そんなときにおすすめがこれです。

車麩のから揚げ。


車麩から揚げ.jpg



車麩のから揚げ

車麩 5個
しょうがのしぼり汁 小さじ1
酒 大さじ1
みりん 大さじ1
しょうゆ 大さじ1〜2
片栗粉 適量

1.車麩は水につけて戻す。
2.戻した車麩の水気をしぼって適当な大きさにちぎり、調味料をなじませる。
3.揚げ油を熱し、片栗粉をまぶした車麩を揚げる。

※調味料を加えるとき、車麩があっという間に水分を吸ってしまうので、水気はゆるめに絞っておくとよいです。



娘が、母と一緒に出かけたさくらんぼ狩りで教わってきた料理です。
とはいっても
「お麩をから揚げにして、すごく美味しかった」
と言われただけなので、正しいのかはわかりませんが。
子どもたちには大人気だったので、よしとしております。
美味しいですよ。


posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

おやつのカロリー



最近、仕事の必要に迫られ、カロリー計算をしております。
料理ではなくお菓子の。
お菓子本の撮影を始めて以来、冗談みたいにお菓子の仕事ばかりいただくようになりまして。


自然食と西洋栄養学のカロリー計算て、あまり共存しない考え方のように思います。
ということをあらためて知りました。

わたしはいいかげんな性質なもので、完全なる自然食とはほど遠いものの
季節のもの、自然のものを食べるのが心身によい、と思って日々暮しております。
つまり、季節のものや、安全なものであればどれだけ食べてもいい、
という非常に都合のよい解釈をしているわけですが。

次の仕事の必要に迫られて、
果物やら生クリームやら小麦粉やらバターやら、なにもかも計算しはじめました。


ところ、お菓子のカロリーの高さたるや!
これまで「仕事だから〜」と言い訳し、
ピーカンパイを焼いたらアイスクリームをのせて食べ、
アップルパイを焼いたらホイップクリーム+キャラメルソースをかけて食べ、
していた結果、どんどん体脂肪になってきた理由があらためて数値で理解できました。
これまで、本当と気づきながらも気づかないふりをしてきた
「これ、太るんじゃない?」という事実をつきつけられたわけです。


アメリカンパイ.jpg

 これが仕事で作り、
 食べたパイのクリームのせ。
 http://familytime.disney.co.jp/navigators/blog/6068/1868
 
 とにかく美味しいので、たまにはぜひ。



まあ、カロリーを知ったところで
我慢できるときには我慢する、食べたいときには食べる、
というスタンスには変わりがないのですが、
カロリー計算をするなかで直面している問題が、

「菜種油は、同量のバターよりもカロリーが高い」

ということ。


植物性の不飽和脂肪酸。菜種油はいかにも身体によい気がします。
実際、いいと信じてるし、美味しいし、愛用しています。
それが、カロリーの数値上では、バターよりも悪人になってしまうんです。
う〜ん、なんだかなあ。


あ、お菓子本は無事に昨日校了してまいりました。
もうすぐ出ま〜す。
こちらはカロリー高すぎるわけでもなく、自然素材に厳密なわけでもなく、
おうちでホットケーキミックスを作って、それでお菓子も作っちゃおう、という本です。

画像がきたら、あらためてお知らせしますね。



posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | 食べものの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

なすがたくさん来たけれど



いつもお米を分けていただいている農家さんから
なすとミニトマトが一緒に送られてきました!
きれいなお野菜、山盛り。
嬉しいです。
本当にありがとうございます〜!!


なすトマト.jpg


なすは揚げびたしにしよう! と思ったのに
やっぱり昨日は忙しくって、なすカレーにしてしまいました……。
安直で申し訳ない。


なすカレー.jpg


でも、とーっても美味しかったのですよ。
6本ものなすをふんだんに入れてなすとひき肉だけのカレー。
野菜をいっつも八百屋やスーパーで買う街暮らしだと、
なす6本をまるまるカレーに使えるって、
贅沢なことに感じてしまいます。

ごちそうさまでした!



posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

おやつ新連載スタート



今日から、フィガロ.jpで、日々のおやつをつぶやく、
という連載が始まりました!

3時のおやつ時間にツイッターでツイートが流れ、
連動してサイトでもアップされるというもの。
ツイッターアカウントを持っていらっしゃる方はぜひ、

http://twitter.com/madameFIGARO_jp

をフォローして下さいね!


お持ちでない方は、

http://madamefigaro.jp/sweets/


こちらのページをご覧くださいませ。


当面は月〜金まで毎日連載の予定。
長谷川町子先生ばりのスケジュールです(笑)!
頑張ります。


ここのこのお菓子が美味しいよ、といったお菓子情報は
随時募集中でございます。
いつでも情報お寄せ下さいませ〜。
よろしくお願いいたしまする。





posted by しょうこ at 00:00| Comment(2) | お仕事情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

ひじきの日



今日は、ひじきの日だそうです。
ツイッターで知りました。
このごろ、ツイッターがかなりの情報源になってきています。


ひじき、一人めの妊娠時には
「妊婦は必ず食べろ」
と言われていたのに、二人めのときには、
「リンが多く含まれるので、摂取過多は危険」
と言われる食品に変わっていました。
栄養学って、あっという間に変わってしまうんですね。
結局、なんでもバランスよく、偏りすぎず食べるのがいちばん、
といういつもの結論になってしまうのですが。

さて、たまに食べるひじきは芽ひじきが多いのですが、
久しぶりに太いひじきを買ってみました。

すると、美味しい!
芽ひじきとはまったく別の食べもの。
ふわっとした歯ごたえが意外です。


豚肉、ブロッコリーと合わせてパスタに。
ひじきとパスタってよく合うんです。
オリーブオイルと鷹の爪でペペロンチーノ風にするだけでも十分なのですが、
ちょっと具だくさんに食べやすく。
本当に美味しいですよ。お試しあれ。



ひじきとブロッコリーのペンネ


ひじきのパスタ.jpg

(2人前)

ペンネ 160g

ひじき 適量
豚ひき肉 100g
ミックスイタリアンハーブ 小さじ1/4
ブロッコリー 1/2房

オリーブオイル たくさん(お好みで。1/2カップくらい使うと美味しい)
にんにく 1かけ
塩、こしょう 適量


1.ひじきは水で戻し、適当な長さに切っておく。ブロッコリーは小房に分けて下ゆでする。
2.オリーブオイルとつぶしたにんにくをフライパンに入れ、火にかける。
3.香りがたったら、豚ひき肉をあらくつぶしながら入れ(ポロポロにしすぎないほうが美味しい)、塩小さじ1/2、こしょう、イタリアンハーブミックスを入れて表面がカリッとするまで炒める。
4.ひじき、ブロッコリーも加えて炒め煮にするように火を通し、ゆであがったペンネをからめて30秒ほど煮てなじませ、塩こしょうで味をととのえてできあがり。




posted by しょうこ at 00:00| Comment(1) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

お誕生日おめでとう



今日は、パリに住む大切な友人の誕生日です。

毎年、日本に帰ってくるとき、素敵なお土産をもってきてくれます。
思えば、このブログで紹介している、
クレームダンジュ風デザートにかけたプラムジャムもパリからのお土産でした。
マドレーヌの下にしいたクロスも。
新しい本の撮影で、メープルシロップを入れて登場させたピッチャーも。

このごろは、わたしの誕生日の時期に帰国することもあり、
誕生日に合わせて、わざわざプレゼントを送ってくれるようになりました。

そして今年、送ってくれたのがこれ。


parisみやげ.jpg


パリで人気の、料理本にお菓子の型がついたセットです。
最近、日本でもこれのパウンドケーキ型つきのものの翻訳版が発売されています。
シックな色あいが本当にパリらしくて素敵。
友人のおかげで、わたしはパリには2回しか行ったことがなく、しかもそれも10年も前なのに
パリのことは常に、ずっと、身近に感じ続けています。
本当にありがとう。



こんなに大切な、そしてわたしにずーっと親切な友人なのに
わたしは今年、日本にいる間に連絡することができませんでした。
なんとなく慌ただしく、なんとなく落ち着かずに過ごしていて
気がついたら、帰国する、と聞いていた日になっていたのです。
完全に忘れていたわけでもなく、本当にただなんとなく。

毎日ムダにばたばたしていて、時間の使い方がヘタで、
必要なことがなにもできていないなあ、と思ってはいたけれど、
さすがにこれは反省しました。


あらためて、
お誕生日、本当におめでとう。
来年の大台の誕生日は、お互い楽しく笑って迎えましょう。


そして、ほんとにごめんなさい。
不義理にもほどがあるよ! まったく。
中学校のとき、初めて宝塚に連れて行ってくれた大恩人なのにさ。







posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

秋のごぼうの炊き込みごはん



だいぶ過ごしやすい日も増えてましたね。

この気候のせいか、大地宅配から来る野菜ボックスは細り気味なのですが
それでもずいぶんと、秋の野菜に入れ替わりました。

それを使って、秋野菜ごはん。
うっかり茶色い食卓ですが、根菜いっぱい秋のめぐみ、という感じで
満足度の高いごはんでした。


茶色い秋のごはん.jpg


大根と牛肉の炊き合わせ
かぶと昆布の塩もみ
明太子しらたき
ごぼうとベーコンの炊き込みごはん
わかめと豆腐の味噌汁


ごぼうは、そのままで、生姜を合わせて、
または油揚げや牛肉を加えて、といろいろな炊き込みごはんを作りますが、
今日はベーコンで。
ベーコンの塩味のきいたスモークの香りとごぼうの土臭さ。
簡単でとっても美味しいので、ぜひ。
ベーコンは、カリッと炒めてから炊きこんで下さいね。



ごぼうとベーコンの炊き込みごはん

米 2合
ごぼう 1本
ブロックベーコン 80g
酒 大さじ2
うすくち醤油 大さじ1

1.ごぼうは皮をこそげてささがきにし、水にさらす。ブロックベーコンは5mm幅に切る。
2.フライパンを中火にかけ、ベーコンを炒める。油が出たらキッチンペーパーなどでふき、水気を切ったごぼうも加えて炒める。
3.研いだ米の上に2をのせ、酒、うすくち醤油を加えて水加減して炊く。

※大人は好みで柚子こしょうを混ぜると美味しい!


posted by しょうこ at 00:00| Comment(3) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

すだちの季節です



徳島に住むだんなさんの友人が、
すだちをたーくさん送ってくれました!


すだち.jpg


粒が大きくてきれい。さすがのすだちです。
(友人は青果卸業なのです)


さっそく、行きつけの讃岐うどん屋さん「ジャズ競輪」に1箱おすそわけ。
きのこ天ぷらにすだちをつけて出して下さいました。
美味しい〜(写真がなくてごめんなさい)。

さて、うどん屋さんの常連さんいわく
「すだち、ごはんに絞って醤油をかけたら美味しいよ」
これは初耳。
件の徳島の友人に確認しても
「徳島でも、聞いたことない」

さっそく試してみました。
徳島の友人おすすめの「味噌汁に一切れ入れる」と一緒に。


すだちごはん.jpg

 キクちゃんおすすめ、
 すだちごはんと
 (すだち絞り汁+醤油)
 徳島県人おすすめ、
 すだちスライス入り味噌汁
 
 



これは美味しい!
ごはんも味噌汁も。
すだちって、いっつも脇役で終わってしまうのですが、
これは本当にすだちがなくっちゃ! という味。
すだちがふんだんにある季節には、ぜひいちどお試し下さいませ。


すだちをお酢代わりに、お寿司とか混ぜごはんにしても美味しそうです。
よくよく考えたら、徳島では
「焼き魚やお刺身に添えて使う」
というのだから、魚に合わせてのお寿司は、かなり美味しいはず。

さっそく試してみようっと。



先のうどん屋さんのご主人は
「たくさんあったら、焼酎につけこむといいよ。すだち酒」
とも教えてくれました。
それも美味しそうです。
氷砂糖は入れたほうがよいのかしら。なしでもできるかな。
せっかくのきれいで立派なすだちなので、いろいろ試してみたいと思います。
ごちそうさまです!



posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | 食べものの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

マリオ曼荼羅 new versionのお知らせ



突然ですが。


だんなさんがお世話になっているギャラリー、“Tobin Ohashi Gallery”が
中央区日本橋(馬喰横山)に場所を移転されます。

それに伴ってグランドオープニグの展示/パーティー(9月29日/30日)があります。

【PREMIER SELECTION SHOW】とのことですが、彼の作品もいくつか展示されます。
この週末に納品したばかり(!)の描きおろしの新作も展示される予定。
カラフルに、ポップに、進化している『マリオ曼陀羅』の現在形です。

よろしければ、ぜひお運びくださいね。


-------------------------------------------
Tobin Ohashi Gallery
ギャラリーオープン記念
PREMIER SELECTION SHOW

http://www.tobinohashi.com/

■ 2010年9月29日〜10月30日(休廊:日・月)
■ 13:00〜21:00
■(9/29・30のオープニングレセプションは、18:00〜21:00)

場所: 東京都中央区日本橋横山町1−4
※ MAP:  http://www.tobinohashi.com/wp/ja/location/

お問い合せ: 03-5695-6600 or 080-3252-7782
hhh@gol.com
大橋人士/Hitoshi Ohashi
-------------------------------------------


posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | art | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

お菓子の本ができました!



お知らせしていた新刊、ついに出ました!


『自家製ミックス粉でつくる、なつかしいママの味―粉もの大好き!』
田内しょうこ 著
マーブルトロン 刊
1,680円(税込)
ISBN-13: 978-4123902748


ミックス粉表紙.jpg


ちょっぴり覚えづらいタイトルですみません!


とにかく、粉ものが大好きなんです。
薄力粉・砂糖・ベーキングパウダーを混ぜた自家製パンケーキミックスを作ってます。
これがあると、
「ホットケーキ食べたい」「パンケーキ作って〜」
というときにも、
いちいち計ったりふるったりしないで、
ボウルに卵入れて、牛乳入れて、カップでポンと粉入れて、
あとは混ぜて焼くだけ、とかんたんにパンケーキが焼けるのです。

この自家製ミックスを使うと、パンケーキはもちろんのこと、
ホットケーキにクレープ、ワッフル、
お食事系クイックブレッドやマフィン、
クッキーやドーナツ、蒸しパンなど懐かしおやつ、
サワークリームケーキやマロンケーキなど、リッチな大人向けのお菓子まで
簡単な計量でいろいろ作れるんですよ。

という本です。


そろそろ、書店にも並びはじめるようです。
ぜひ、お手にとって眺めてみてくださいね!


Amazonでの商品ページはこちら

楽天ブックスでの商品ページはこちら



【追記・どうして自家製のミックス粉なのか】


そんなの、市販のホットケーキミックス買えばいいんじゃないの?
というご意見もあるかと思います。
もちろん、ホットケーキミックスで代用していただいても大丈夫。
どっちもなくても、普通に薄力粉とベーキングパウダー、砂糖を計れば大丈夫。
(換算方法は、本に載せています)

でも、市販のものだと香料が強かったり、砂糖は何を使ってるのかわからなかったり。
自分で材料も選べば、自分好みの味にできて、安心でもある。

ミックス粉市場って右肩上がり、とはよく食品業界の方に聞きます。
でも、「はい、これがミックス粉です」と置かれたものの、
中身は何であるのか、自分は何を食べようとしているのか、知ってみたいし、考えてみたい。
それだけで始まったミックス粉づくりなのです。
始めてみたら、配合のバランスとか、実験みたいで楽しかった。
思いのほか、いろんなものに流用できて、美味しく作れた。
そういう楽しさを本にしたいな、と思ってできた本です。

ぜひ、手にとっていただいて、一緒に楽しみを見つけていただければ幸いです。



続きを読む
posted by しょうこ at 00:00| Comment(2) | お仕事情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。