2010年01月11日

連休だから、クレープブランチ



連休中には、朝寝坊ブランチ。

パンケーキにしようと思ったのですが、もっと牛乳を増やして
クレープ風パンケーキにしてみました。
『働くおうちの親子ごはん 朝ごはん編』
で、イギリス人お母さんのジョアンナさんが教えてくれたレシピを
適当にわが家の分量にかえて。



クレープ(約10枚分)

卵 1個
牛乳 1と1/2カップかもっと(適当です)
小麦粉 2カップ
塩 ひとつまみ

1.ボウルに卵と牛乳と泡だて器よく混ぜ、塩もいれて混ぜる。
2.小麦粉をふりいれ、よく混ぜる。できれば20分ほど生地を寝かせる。
3.テフロンのフライパンを熱し、おたまに一杯分の生地を注いではフライパンを回すようにして広げ、中弱火で端がはがれてくるまで片面を焼き、裏返して1分ほど焼いてできあがり。



子どもたちは、自家製いちごジャムを塗りたくったうえに
いちごを飾り、いちごonいちごクレープに。
大人はチーズとベーコンを巻いてお食事風にいただきます。
2枚目は、バターを広げた上にシナモンシュガーをふってデザート風に。


クレープ.jpg

テーブルに必ず電車が写りこんでいるのも、ご愛敬ということで。




だんなさんは、子どものクレープにお絵かきをしてあげてました。


アンパンマン.jpg



ちなみにジョアンナさん宅では、
クレープにはレモン汁と砂糖をかけて食べてました。
娘さんは、生クリーム、レモン汁+砂糖。
チーズケーキのような味になるそうで。
確かに、材料だけ見たら、チーズケーキとほとんど同じ。
こんど試してみようっと。


posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

ゆるゆると始まる2010年



あけましておめでとうございます。
今年もすっかり、スローなスタートでございます。

というのも、幼稚園。
娘は幼稚園の預かり組なのですが、そこは幼稚園、
新年の始業が1月8日(金)なのです。
長い長い冬休みでした…。
しかも、登園1日でまた3連休。

毎日、「あれしたい〜」「これしたい〜」
と冬休みモード全開の子どもたちに振り回され、
ようやく週が明けて、始業態勢に。


と思ったら、なんと。

3連休の間に結婚記念日が終わってました。
あれ〜!?


思えば、おととしもその前も、記念日を忘れていたのでした。
(つまり覚えていたのは去年だけ)
だんなさんが忘れて奥さんが怒る、なんていう話はよく聞きますが、
うちはふたりで忘れているのだから
まあ、これは平和ということで。

きっとだんなさんも、
このブログを読んで記念日だったことを思い出すことでしょう。


実は結婚記念日だった日の、簡単晩ごはん
(昼に肉を多く食べたため)

だんなさん特製キャベツとしらすのペンネ


キャベツパスタ.jpg


以上。


posted by しょうこ at 00:00| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

根菜の底力


久しぶりに大地宅配で「豚肩角切り」を買いました。
お肉は基本少しでいいので、薄切りや切り落としが多いのですが、
角切り肉って、冬の根菜と相性ばつぐん!


さっそく大根と煮ました。
オイスターソースで中華風の土鍋煮にしようと思ったけれど、
ふと思いついて、こんにゃくなども足して味噌煮にしました。
鹿児島のとんこつ風。

渋すぎる煮ものかなあ、と思いきや、
子どもには大うけ。
珍しい甘めの味が気に入ったのかも。
見た目は悪いです。すみません。



味噌煮.jpg



根菜を食べていると、なんだか体力がついてきているなあ、
という満足感があります。
底力というかね。
さすが根っこの力です。



posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | 食べものの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

BIGISSUEふたたび



そろそろかなーと思いながら、駅を降りたら
BIG ISSUE」を掲げた男性が。

出ていました。新しい号。

前の号を買ったという話から、わたしのブログは4回分。
その間に月2回刊の雑誌は着々と次号発行。
月2回刊雑誌の編集者生活がしんどかったわけだなあ、と実感します。
1/2か月って、なんてあっという間なんでしょう。


pic_cover.jpg


「今回はスティングの特集ですよ」
と、販売員さんにっこり。
どうも顔を覚えてくれていたようです。

一回買っただけで覚えてくれるお店、いまどきないよ。
頑張ってたくさん売ってね!


posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

オイルかけごはん その後




オリーブオイルかけごはん、試した方いらっしゃいますか?



昨日、2か月にいちど開いているお菓子の会がありました。
友人で集まって、材料の勉強をしたり、
同じお菓子を油や砂糖の使い分けで試したりしています。
自然食関係や、ベジの仲間もいて、
それはそれは食べものに詳しいのですが。

先日、このブログでも紹介したアサクラさんの
オルチョサンニータの話になりました。


その流れで、
「オリーブオイル+醤油で卵かけごはんの味になるんだって」
と話したところ、
「確かに。でも、菜種油のほうがもっと卵かけごはんだよ」
とのこと!

菜種油をかけるとなると、さすがに少し抵抗があったのですが、
よくよく考えたら、炒飯と変わらないわけですよね。
ごはん+菜種油+醤油。

試したところ、う〜ん。確かに。
オリーブオイルだと果実くさいのですが、
菜種油だと、卵黄っぽい香りがします。


食べ合わせって本当に不思議ですね〜。



昔、だんなさんの大好きだった下北沢のケーキ屋さんで
「ここのシブストには、ココアを合わせるように」
と言われ、ケーキにはコーヒーやろ! と抵抗したのですが、
怖いものみたさで試したところ、とても美味しかったことが。
なんというか、コーヒー+チョコみたいなマリアージュだったのです。

ひとの言うことはとりあえず試してみる。
とりわけ食べものに関しては、素直であることは賢明です。



が、だんなさんが好きな

「カステラにはオレンジジュース」

は、いまだにあんまり理解できているとは言い切れませんが。




*****************************

さて、そのだんなさんのライブイベントが来週あります。
お時間ある方はぜひ!

http://mario-mandala.seesaa.net/article/137834912.html

ヨーロッパ演奏の旅を終えて帰国したチューバ奏者、高岡さん、
なんだかすごいらしい、純アコースティック非エレクトリックドラマー山本さんと。

JAZZ KEIRINという不思議な名前の讃岐うどん屋さんにて。
とっても美味しいです。
わたしのヅカ友のだんなさんのお店でもあります。



---≪イベント詳細≫---
日時: 1月27日(水)/ 7pm〜
場所: 東京讃岐うどん JAZZ KEIRIN
   (下高井戸駅/京王線 or 世田谷線)
URL: http://www.jazzkeirin.com/
(本場関西人をうならせる絶品のうどん、ご堪能のこと! 
 Best of 東京うどん! don't miss udon!)
料金: 入場無料/投銭制
-------------------



posted by しょうこ at 00:00| Comment(2) | 食べものの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

ディズニーブログ


バレンタインのチョコレート特集。

今週あたまになんとか入稿したものが、
あっという間にアップされていました。

http://familytime.disney.co.jp/navigators/blog/6068/4040

本当にウェブの方たちの仕事の早さには感動します。
いつもありがとうございます!


あまーいものばかりですが、どれも簡単でおいしいですよ。


アメリカ料理、というとなんとなく時代遅れっぽいというか
不健康そうと思われがちなようですが、
実のところ、ハンバーガーやピザの例を出すまでもなく
アメリカ料理は確実に、日本のごはんの一部になってます。
戦後60年かけてすりこまれてきているのだから、
ある意味当然ですよね。

それにね、単純に美味しいものもいっぱいあるんです。
いろんな人種が集まる国で人気がある食べものですもの。
そりゃあ、ユニバーサルに美味しいですよね。



ということをいつも実感するのですが、
さすがにスイーツを作るときだけは、
アメリカのレシピの半分くらいにしても、まだ甘い。
わたしのブログで甘い〜なんて驚いてたら、
アメリカのお菓子は食べられませんよ〜。




posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | お仕事情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

アンパンマンを焼いたよ



週末、めずらしく娘が体調不良。
とかく

「外行っていい〜?」
「一輪車のっていい?」
「ローラーブレードしていい?」

と犬並みに外に行きたがる娘が外出をきっぱり拒否。

仕方ないので、息子とだんなさんで実家へ。
わたしは娘とべったり週末です。


とはいっても、そうそうすることがない。
かくれんぼしたり、ルーレットゲームしたり、
編みもの(巨大リリアンみたいなやつです)したり。


で、思いついた時間つぶしが、パン作り。
もちろん生地はパン焼き機に作ってもらって。
どれだけ娘が遊んでもよいように、イーストはやや少なめ。
過発酵はこわいですからね!

はりきって小一時間かけて、アンパンマン+ドキンちゃん、
いろんな表情のハートちゃんを作りました。
発酵してふくらんでも、けっこうかわいいできあがり。
わが娘ながら、なかなか器用です。


アンパンマンパン.jpg



が、またちょっとすると

「なにかしよう〜」

とにかく間が持たないのです。
普段は結構、息子と時間をつぶしていたんだなあ。
一人っ子ってラクかも、と思っていたけれど、
やっぱり、ふたりのほうがラクかも。
とちょっと思いました。


posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

コクゾウムシのつく穀物



今日のわたしの昼ごはん。

ブロッコリーと白いんげんのペンネです。


ブロッコリーペンネ.jpg



最近、写真を載せているのがペンネばかり……。
どれだけペンネが好きやねん! と思われているでしょうが、
前にパーティの事情で買ったものの余らせたペンネが大量にあり、
しかもなぜかコクゾウムシが出たので、
(イタリアから袋に一緒に入ってきたのか!?)
あわてて食べているのです。


もう10年以上前だと思いますが、新聞で読んだ記事で
エベレスト登山で有名な田部井淳子さんが

「外国登山には米を持っていきますが、すぐにコクゾウムシがつきます。別に平気。だって、コクゾウムシがつかないようなお米ってへんでしょ」

のようなことを話していたことを思い出しました。

それってつまり、
農薬まみれのお米には虫もつかないってことですよね。
それ以来、夏になるとどこからかでてくるコクゾウムシも、
なんだかかわいいものに見えてきました。

いっときは、夏にはお米は冷蔵庫に避難させていたんですが、
一般家庭の冷蔵庫にお米さまのスペースなんて(特に夏場に)
あるわけがなく、そうそうに諦めて
とうがらしを入れたり、にんにくを入れたり、
あまり戦果のあがらない戦いを続けています。


よそのおばさんに聞いた話ですが、
コクゾウムシは明るいところにでてくるから、
お米などについてしまったときには日干しにすればよいそう。
表面にどんどん上がってくるから、それをとるってことですね。
やっぱりおばさんの知恵はすごいです。
コクゾウムシがついたからって、いちいち捨てられないもんね。


だけどね、結論。
農薬どうこうなんていえなそうな、普通のペンネを食うところをみると、
たいしたグルメとも思えないんですけどね、コクゾウムシ。


posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | 食べものの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

シュークリームのミスド


昨日、ミスタードーナツを買ってみました。
近所にないのが幸いして、実はうちの子どもたちは初ミスドです。
娘が大喜びで選んだのは、フレンチクルーラー。

帰ってきて、一口食べてひとこと
「このドーナツってシュークリームだったんだね!」
これにはびっくり。


確かに、フレンチクルーラーの生地は実はシュー生地とほぼ同じ。
シュー生地を揚げたようなもんです。
以前調べて、へえ〜と思っていたのですが。

それをそう、と的確に言い当てられるとは。
子どもってすごいなー。



posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | 食べものの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

ブロッコリーはマリネにしよう



こないだのブロッコリーペンネ、
うっかりコクゾウムシの話で終わってしまいましたが、
ブロッコリーマリネの活用で美味しかった、
という話を書きたかったんでした。


うちの息子の大好物に、イタリアンの前菜、
ブロッコリーマリネがあります。
ゆでたブロッコリーを塩・こしょう、好みでにんにく、
あとはたーっぷりのオリーブオイルをひたひたにかけておきます。
オリーブオイルと塩のパワーで、
本当に本当に美味しくなります。
塩は強めに入れるのがコツ。


で、このマリネの残りで作ったのがこないだのパスタ。
鍋に水少しを入れてわかし、余分な油を切ったマリネ、
冷凍してあるゆで白いんげんを入れて、
ブロッコリーがつぶれるくらいまで煮ます。
好みでチキンスープを入れてもよいかもしれません。
わたしはあえて、野菜と塩、オリーブオイルの美味しさで。


ブロッコリーペンネ.jpg


ゆであがったペンネを加えて軽く煮てできあがり。
黒こしょうとパルミジャーノを上からかけます。
本当に簡単、びっくりするくらい本格的なイタリアンです。
ひとりランチにもおすすめですよ〜。


ブロッコリーマリネ

ブロッコリー 1房
塩 小さじ1/2くらい
こしょう 適量
にんにくすりおろし(好みで)
オリーブオイル 適量

1.ブロッコリーは小房に分け、塩ゆでにする。
2.保存容器に水気をきったブロッコリーを入れて、全体に塩をまぶす塩はくっきりと強めに入れるのがコツ。にんにくすりおろしを全体にかけ、ひたひたにかぶるくらいにオリーブオイルをまわしかけて30分以上ねかせてできあがり。


           ↓



ブロッコリーパスタ(2人分)

ブロッコリーマリネ 上の半量
ゆで白いんげん豆 1/2カップくらい
水 2カップくらい
塩・こしょう 適量
エクストラバージンオリーブオイル 適量
パルミジャーノ 適量


1.鍋に湯をわかし、油をきったブロッコリーマリネ、ゆで白いんげん豆を入れてブロッコリーがつぶれるくらいまで煮る。
2.ゆであがったパスタを入れて1分ほど煮る。塩こしょうで味をととのえてできあがり。
3.仕上げにエクストラバージンオリーブオイルをまわしかけ、黒こしょう、パルミジャーノをかけていただきます。


マリネの底に残るオリーブオイルは、
料理にしたりパンにつけたり。
これもまた、おいしいのですよ。


posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

赤坂で見るmario mandala



今日は珍しく家族で赤坂へ。
ANAインターコンチネンタルホテル東京のロビーに
だんなさんの作品が6点、昨日から展示されているのです。


ANAIntercontinental06.jpg


ひとがいっぱい通るフロントの真ん前。
フロント前のソファに座って、ゆっくり眺めてきました。
家で見慣れているはずの絵なのに、
ギャラリーとかの枠も超えて、いろんな人が行き交う場所にあると
なんだか距離感がわからなくなってくらくらしてきます。
とりあえず、なかなかかっこいいので、
赤坂アークヒルズにいらした方はぜひ見てみてくださいね!
当分は展示されているそうです。



帰り、久しぶりのAUX BACCHANALESへ。

1年半前、会社に「辞めます」と言った日にも
帰りに日比谷のAUX BACCHANALESで
ひとりシャンパン+サーモンマリネでお祝いしたのでした。
やっぱりお祝いごとはフレンチが好きなのです。
さっと入れる気軽さが、オーバカナルは魅力です。

今日は白ワインにパテ、温製カキで。


201001301818001.JPG


今年もたくさん、いい絵が描けますように。



ついでに、だんなさんのイベント告知を。


2月14日(日)元住吉のPOWERS2
明川哲也さんの呼びかけでハイチ義援金ライブが催されます。


<出演者>

ノコギリ奏者、稲山訓央
Cloudchair
半片ブラザース
アルルカン洋菓子店(明川さんのユニット)

田内万里夫(Live Painting)


わたしもお菓子売りで参加しようかなあ、と画策中。
この日の入場料+お心づけはすべてハイチ行きだそうです。
ぜひ、いらしてくださいね!

詳細はまた告知しまーす。





posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | art | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

2010年、12分の1が終わってしまう。



気づいたら、今日で1月も終わりですね。
早い。早すぎる。

最近、時間の経つのがますますもって早くなって、
9月以降くらいから、記憶が曖昧なんです。

という話を友人にしたら、
「それはさすがに、しょうこちゃんだけ」
と言われました。

そうかなあ。



ぼーっとしてても、しっかり季節は進んでいるようで、
最近は野菜セットに、柑橘類が増えてきました。

神保町の鶏屋さんから、だんなさんがお土産に持ち帰った
モモ焼きがあったので、わが家の春の定番、柑橘サラダに。
ネーブル、レタスと合わせると、春が近いなあと感じます。
来週は立春だもんね。


サラダ.jpg



posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。