2009年11月15日

エコ・リレー連載@murmur magazine



すっかり寒くなってきましたね。

さて、いろいろ書きたいことをためてしまったのですが
とりあえず、お知らせをば。

murmur magazineてご存知ですか?

murmur06.jpg

「アルネ」とか好きだったらぜひ、というような
ハンディなA5サイズの雑誌です。

刺繍だったり、冷えとりファッションだったり、
最新号だったらオーガニックデニムだったり、と
エコだけれど、どこかフォークロアでかわいいテーマばかり。
お洋服屋さんのFRAMeWORKが作っている雑誌なので
とにかく、載っている服もかわいい〜!!


で、その雑誌は季刊なのですが、
並行してウェブマガジンを作っています。
その『別マー』に、ひとつエッセイを載せていただきました。

http://murmur.frame-works.co.jp/eco/11.html

エコリレーという連載で、エコについて勝手に語ろうというもの。
実際、過去のエッセイもアマゾンの植林あり、レッグウォーマーあり、
風力発電あり、とかなり面白い。

ひとことで「エコ」といっても、いろんな視点があり、
いろんな取り組みようがあるのだなあ、と感心します。
なんかね、方法論はたくさんあって、
それぞれ正しいのか有効なのかわからないけれど、
それでも進もうとしている人たちがいる。
まだまだ世界は希望に満ちている! 
みたいな高揚した気持ちになるのです。
そうだ、今日もがんばろう〜!! と。


こういう、好きにしゃべって料理を作って、みたいな仕事は
わたしとしては、いちばん楽しいのです。
ブログも本来、そういうところで始めていたんだよなあ。



posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | お仕事情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

さっと炒めて晩ごはん



低気圧続きですね。


壱岐の親戚からやってきた、とても美味しいイカ。
ゲソまで一緒に切って、
シンプルに塩と紹興酒で炒めていただきます。

ブロッコリーもいつもはゆでて使うのだけれど、
今日は知り合いに教わった方法で。


中華鍋を熱して、油と塩ひとつまみを入れてブロッコリーを炒め、
グラス半分程度の水を入れて2〜3分蒸し煮に。
それをザルにあげます。それで下ゆで終わり。

普通にゆでると水っぽく感じることがあるけれど、
この方法なら炒めても味がよくなじみます。
中華鍋ひとつで済むのがラクちん。
イカを切る時間を含めても10分でできますよ〜。



イカとブロッコリー塩炒め


いか炒め.jpg



<材料>

イカ 1はい
ブロッコリー 1房
葉ねぎ 1本
しょうが 薄切り 3枚
塩 小さじ1/2
紹興酒 小さじ1


<つくりかた>

1.イカの表面に格子の切れ目を入れ、適当な大きさに切る。塩ひとつまみと紹興酒少々(分量外)をもみこんでおく。
2.フライパンを熱し、油と塩ひとつまみを入れて小房に分けたブロッコリーを炒める。グラス1杯くらいの水を入れ、ふたをして2〜3分蒸し煮にしてザルに上げる。
3.フライパンをそのまま熱し、油を入れて細切りにした葉ねぎとしょうがを炒める。香りが出たらイカを加え、表面の色が変わったところで2のブロッコリーを加えてさっと炒め合わせ、塩と紹興酒で味つけしてできあがり。


posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

インフルエンザがやってきた



インフルエンザ、大流行りのようですね。
わが家にもインフルエンザの波がやってきました。

とはいっても、幸い誰も発症したわけではありません。実は。

が、うちの娘は幼稚園に通うため、学級閉鎖というものがあるのです。
というわけで、がーん!
今週はまるまる一週間、学級閉鎖に!!

学級閉鎖ということは、もちろん預かり保育もなし。
ずーっと家にいるわけです。
困ったことだけれど、小学校に上がったら当然、
こういうことは起きてくるのですよね。
出産退職についで、働くおかあさんが退職することが多いのが
小学校進学時だといいます。
いわゆる「小1の壁」というやつですね。
こういうことか、とひとつひとつひと足早く実感しています。


幸い、週末から昨日まで夫の実家に預かってもらい、
明日はわたしの実家、となんとか繋いでいるものの
これ、実家が遠いひとだと本当にたいへん。
同じ園や学校のママ仲間で助け合うしかないのかなあ。
どこまでいっても自助努力が求められるわけですね。
自分でなんとかする、というのは基本姿勢としては大事だと思うけれど…。

埼玉の朝霞市には、保育園が足りない分、
私立幼稚園の終わる14時から夕方まで預かってくれる
NPO運営の託児センターがあるとか。
これ、規模の大きな自助努力ですよね。素晴らしい!



posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | 子どものこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

国を作る仕事と、弁当を作る仕事


『働くおうちの親子ごはん』シリーズを出してくれている
英治出版の敏腕営業マン、ガンちゃんから嬉しいメールが。


なんと、英治出版で

『国をつくるという仕事』

西水さん本.gif


という著書を出していらっしゃる、西水美恵子さんが
お住まいのブータンで『親子ごはん』を活用して下さってる、とのこと。


調べてみると、西水さん、本当にほんとうに立派な方だったのでした!

http://www.sophiabank.co.jp/japanese/about/partners/nishimizu.html

これまで、まったく存知あげなくて申し訳ありません!
そして、『親子ごはん』見てくださって、本当にありがとうございます!!
今日さっそく、『国をつくるという仕事』注文しました。



6年前に子どもを持ってから、
よりよい将来を作るにはどうしたらよいのか、を真剣に考えるようになり、
まずわたしのできること、として『親子ごはん』を出しました。

本当に小さなことだけれど、
おうちのごはんをきちんと作ることで
自立した子どもを育てることができるのではないか、
ひいては、社会に役立つ子どもたちが育つのではないか、
という希望を実はこっそり持っていたりします。

ひとりひとりにできることを積み重ねることが大切だなあと。
小さなことからコツコツと。
家庭の力って、これしかないのかな、と思っています。


最近読んで共感、感動した本がこれ。


弁当力1.jpg

『すごい弁当力!』
佐藤 剛史著
五月書房刊

不景気だから作るのでも、料理上手だから作るのでもなく、
家庭の力を伝えるためのお弁当。
明日にも作りたくなりますよ。



posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

親弁当と子弁当



お弁当の話をしていたら、作りたくなりました。

だんなさんは、仕事がらみの外食も多いのであんまり作らないけれど、
今日は筑前煮もあったので。



大人のお弁当と、
息子用の子ども弁当。



親弁当.jpg子弁当.jpg



息子も機嫌よくあっという間に食べられました。

4月には幼稚園にあがる歳。
自分でお弁当を食べられるか心配だったのですが、
とりあえず、機嫌よく食べきることはできるようです。
ひとあんしん。




posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | お弁当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

庭にうさぎが。



わが家はマンションの一階です。
灯篭のたつ和風の庭が、お気に入り。
今年は椿もたくさん咲いて、
晴れた日には近所の飼い猫がわが家の庭で出張昼寝しています。


というのは、いつもの風景。

今日はふと外を見ると、なんとうさぎが。
なんで…!?
庭の雑草を、もそもそ食べています。

息子は大喜び。
記念写真も撮りました。


うさぎ.jpg


それにしても、東京の真ん中でうさぎの放し飼いは初めてみたよ。
驚きました。
無事に家まで帰れたかな。



posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

ドライフルーツを漬けてます。



Disneyブログ用に、ドライフルーツを漬けてます。



フルーツ漬け.jpg



毎年、この季節になると漬けたくなるのですよね。
今年はブランデーに。

年末は結局慌ただしくてケーキなど作らないことも多くて、
実は3年越しのラム漬けフルーツもあるのだけれど。


ブランデー漬けやラム漬けのフルーツなんて
子どもは少しも喜んでくれませんが、
漬けているビンを見るだけで、なんともワクワクするのですよね。
今年こそ、シュトーレンでも作ってみようかな〜。




posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | 食べものの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

please conserve water



マンションで水道工事が入ったため、断水がありました。

当初の予定では
「13時から16時の予定」
と書いてあったのに、11時すぎに帰宅して
手を洗おうとしたらすでに水が出ない…!
聞いてないよう!!

今日は料理やら撮影やら、やることいっぱいで、
なんとかやりくりしようと段取り考えてたのに。
予定が完全に狂ってしまいましたよ。

表に聞きに行くと、
「さっき、チャイムならしたんですけどお留守だったから…。
お昼前には終わりますんで」
なら、いいです。待ちます。


が、
水が出ないとなると落ち着かない。
普段は、原稿書いたり本読んだりだらだらしたり、
1時間やそこら、一滴も水を使わないことはしょっちゅうあるのに、
出ないとなると落ち着かない。
コーヒー飲みたい。
手洗いたい。
とうろうろしてしまうのです。

ならパソコン持って喫茶店にいけばいいじゃん? と思うけど、
かといって、玄関ドアの真ん前におじさんたちはしゃがんで作業中。
そこを押しのけて外出する根性もない。

どうしよう。水使いたくなったらどうしよう。
いてもたってもいられず、そわそわ。
震災で水が出なかったときには平気だったのになあ。

アメリカのホテルではよく
「Please conserve water」
という紙が洗面台などに貼られていますが、
ラスベガスとかレイク・タホとか、いかにも砂漠の真ん中のホテルだと
妙に説得力があったなあ、やっぱり水は大切にしないとなあ、
最近、水がもったいない、って気持ちちょっと忘れてたなあ、
なんてつらつらと思いだしたりしてるうちに、
ようやく終了のお知らせ。



結局は当初の13時からは、まるまる料理&撮影に使えることに。
結果オーライだったのですけれど。

水って大切だなあ、という当たり前のことと、
たった1時間が落ち着いていられない自分の小心さに、
気づかされた貴重な日でした。



posted by しょうこ at 00:00| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

肌の潤いは七難隠す?


今朝、起きてきた息子が
なんだかいつもよりもかわいい…!
目もぱっちり、つぶらな瞳。
頬はバラ色で、肌も白く透き通るよう。

いえ、これ親バカで言ってるんじゃないんです。



おととい、膝から腿からおなかまで、
かゆいかゆいで広がり、掻いたあとが盛り上がってしまいました。
「ええっ、じんましん!?」
と慌てて皮膚科に行ったところ、、
「アトピーの悪化する季節だからね。
先週からひどくなってる子どもが増えてるよ〜」


「朝のクリーム、さぼってるでしょ」
と怒られてしまいました。
子どもたちは二人ともアトピー性皮膚炎なのですが、
下の子はとくにかゆくなりやすい。
朝と晩に全身保湿クリームを塗るように、と言われています。

が、朝はバタバタするし、「クリームいやだ〜」と逃げられるしで
ついついサボリがちに・・・。
そのツケがまわったということだったのです。
ごめんね。


上の子のときには、ステロイドを使うのはどうなのか、とか
いろいろ迷いがあって、悪くなったときにも塗ったり塗らなかったり
ハンパなことをしてしまったけれど、
下の子は割り切って、小さいうちに治していこうと思っていたのに。
ステロイドどころか、基本ケアまでさぼっちゃ意味ないよね。

で、昨夜から腹をくくって、顔からお腹から
いろんなクリームを塗りたくったところ、
朝起きた瞬間から顔が違う…!
となったわけです。

これまで、顔も潤いが足りず、目もしょぼっとしてたんだなあ、と
初めて気がつきました。
悪いことしてたなあ、とあらためて反省。


元から色白の息子ですが、今朝の肌の輝きは表情まで違って見えます。
いやあ、肌が潤ってるって本当に大事なんですね。
わたしも保湿、まじめに頑張らなくちゃ。



今日の娘弁当


お弁当1125.jpg


牛肉とごぼうのしぐれ煮を使って三色ごはんに。
簡単だけど、かわいくて喜んでもらえます。

ゆでいんげん、炒り卵
ほうれんそうごまあえ
プチトマト


posted by しょうこ at 00:00| Comment(2) | 子どものこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

クッキーづくりの、いまむかし。



ディズニーブログ用の撮影に使った生地で
晩ごはんのあとに、クッキーづくり。
ジンジャーマン用の生地です。


娘はもう慣れたもので、ぱっぱと打ち粉を広げて
めん棒で生地を広げていきます。
マネしたくて仕方ない息子は大騒ぎ。
とりあえず、今日は型抜きだけで我慢してもらいます。

なのですが、やっぱり同じところに何回も押しちゃうのですよね。
娘も3歳くらいのころはこうだったなあ、と思い出します。
それが、さっさと生地をのばせるようになるなんて、
成長するものだなあ。


型抜き.jpg



さて、どうしても生地のばしがしたかった息子、
残った生地で、こっそり挑戦してました。
このあと、打ち粉の残りをすべて振りかけ、
真っ白でがちがちの生地にしてしまっていましたが!


生地のばし.jpg


このままいけば、3年後には生地ものばせるようになるかな。
楽しみにしておきます。




posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | 子どものこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

ディズニーブログ #21クリスマス



さてさて。


ディズニーブログ用に、フルーツを漬けてますとか、
子どもたちをクッキーを焼きました、とか書いていた
肝心のブログがアップされました。


http://familytime.disney.co.jp/navigators/blog/6068/3859



もう年末も見えて来ちゃいましたね。
来年はどんな年になるのかな。


幼稚園のPTA仲間のいちばんのしっかりものはなんと、
もう年賀状は印刷まで出来てきたそうです。
早割料金だそうで。
すごい。

posted by しょうこ at 00:00| Comment(0) | お仕事情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。